[女性誌速攻レビュー] 「an・an」2月25日号

竹内結子になれちゃう(かもしれない)ananの春メイク特集!

ananananannanananana.jpg
「an・an」2月25日号/マガジンハウス

 今週のan・anは「ワンパターンから春色にスイッチ! 女の顔を変える化粧のセオリー」。「女の顔は変幻自在」だなんて、男の人が聞いたら恐怖しそうなあおり文句に、女性としては期待大! 今回の企画はこんな感じ。

<トピック>
◎ あなたの新しい顔に出合うために メイクを変えるひとつの提案
◎ マンネリ目元から脱却せよ! 春アイメイクの新セオリー11
◎ 顔のパーツで似合う色が分かる! 印象をガラッと変える、色の魔法

 では気になる内容を見ていきましょう!


■ 顔のパーツで、似合う色が分かる! 印象をガラッと変える、色の魔法

 「竹内結子がお手本です! 女の顔はメイク次第で変幻自在」という企画も気になったのですが、竹内結子を手本にしても自分には役立たないだろう、ということで謙虚にスルーさせていただきました。

 しかしこの企画ならなんとかなりそうです! 自分のなりたいイメージや、顔の形に合うメイクを紹介するというもの。期待をこめて読んでみると……。

□肌の色味をベースでフォロー
□ リーダーシップがあるように見せたいなら赤、理性的なイメージなら青を使う

 正直、メイクに疎い私でも分かるようなことばかり。極めつけは、

□モテたいなら、やっぱりピンク!

 小学生でもメイクをするこのご時世に、今さらこれかよ!

■ もう慌てないでOK! メイクのピンチを緊急レスキュー!

□朝起きて鏡を見たらまるでゾンビに! 肌色がくすんで生気のない顔に

 あるある! 「青っぽいくすみにはピンク系、茶系のくすみにはイエロー系の下地をセレクト」。おお、これはなんか実用的っぽい。しかし、恥ずかしながら下地を2種類も持っていない私はどうすれば良いのでしょう? 他には、

□ 寝坊してメイクする時間がない! 最短できちんと見せる方法は?
□ アイラインが途中で取れてしまって、きちんとフィックスしない
□ 朝つけたアイシャドウが、早くも昼過ぎにくすんでしまう

などなど、それなりに役立ちそうな情報がたくさん載っています。メイク知識のある人には当然な内容なので、メイクには興味があるけど、もう三十路だしいちいちメイク指南書買うのも、聞くのも、あの敷居が高いデパート1階のコスメ売り場に行くのも面倒……というような人が対象なのでしょう。しかしいちばんの見所はやはり、お手本になんかなりゃしない竹内結子の美貌でしょうか。
(スライム坂口)

DVD『ショコラの見た世界 デラックス版』

淡い……。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 亀梨のギャランドゥと「下着を食いこませる」術で、女性のエロスを磨け!
【関連記事】 モデル社会にマリエも辟易? 業界別”オトナの女”の世渡り術とは
【関連記事】 そんな生活太って当然 ”D(デブ)ポイント”を探せ!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク