[ジャニーズ最新言行録]

多忙の亀梨和也、バレンタインデーに貰ったチョコは「一つだけ」

 街中がハートマークとチョコレートの香りに包まれた2月14日。甘いバレンタインデーとは無関係の忙しい一日を過ごしたのがKAT-TUN・亀梨和也だ。

 この日、亀梨は早朝から、神宮外苑で行われていたメジャーリーガーのレイズ・岩村明憲内野手の自主トレに合流。ふたりは昨年末に放送された『徳光&所の世界記録工場 Part5』(日本テレビ系)での共演以来、メールを交換したり、岩村選手の地元である愛媛からブリのしゃぶしゃぶを送ってもらうなどプライベートでも仲良くしており、岩村選手が誘いの声をかけてくれたことから、今回のトレーニングが実現したという。


 WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)宮崎キャンプ入り直前の岩村選手と共に、キャッチボールやノック、左右両打席120球の打ち込みなど、プロ選手との初の合同練習をこなした亀梨は、ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s Web」の日記で「メッチャ汗かいた。最近運動不足だった。すでに筋肉痛」と嘆きつつも、「やっぱり野球はたのしいのぉ~。つくづく周りに恵まれてるなぁーとっ。感謝です!!」と、感激のコメント。手のひらのマメがつぶれるほどの奮闘を見せたようだ。

 一方の岩村も自身のブログ「AKI 何苦楚魂」で「今日も来てくれた亀梨くん。野球が本当に好きなんだという気持ちを全面に出しながら練習をしてました。さすが、ジャニーズ界きってのセンスの持ち主ですね」と好意的なコメントを寄せており、ふたりの距離も以前に増して近づいたようだ。

 さらにその後、亀梨は事務所の大先輩である近藤真彦の初プロデュース公演『J Rock Dream MATCY ’09』にゲストとして登場。「オレ、山Pになりたい!」と言い出したマッチと共に『青春アミーゴ』、さらにソロで『僕らの街で』を披露したという。

 球場、そしてコンサートの舞台裏でも「バレンタインデーなのに男だらけだった」と一応エクスキューズを入れつつも、「僕は、マッチさんが出演するライブ会場で『スタッフより』って貼ってあるチョコレートを一つ貰っただけでした(汗)リアルに……。まあ、一つでも貰えたからよかったけど」と、15日の「Johnny’sWeb」の日記で明かした亀梨。その話が真実かどうかは知る由もないが、とにかく彼にとっては「豪華な人たちに囲まれた」幸せな一日だったことは間違いないようだ。

【関連記事】 亀梨のギャランドゥと「下着を食いこませる」術で、女性のエロスを磨け!
【関連記事】 KAT-TUN・上田竜也が衝撃の初体験を告白!
【関連記事】 亀梨和也おすすめドレッシングに注文殺到、常連客はいい迷惑

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク