[女性誌速攻レビュー] 「an・an」2月11日号

モデル社会にマリエも辟易? 業界別”オトナの女”の世渡り術とは

anan0204.jpg
「an・an」2月11日号/マガジンハウス

 今回の「an・an」は「大人の女の新常識」がテーマ。「女性の品格an・an版」といった感じで、ビジネスメールや結婚式での作法を紹介しています。an・anらしく、恋愛の新常識などもアリ!

<トピック>
■ 答えに詰まったら危険信号! あなたの常識度をチェックします
■ 焦らさず即レス? 告白も女子が? 恋の最新スタンダード16を検証
■ 困った友達、無茶なお局とも円満! 女社会のすいすいお気楽処世術

【PICK UP 1】 困った友達、無茶なお局とも円満! 女社会のすいすいお気楽処世術

 キャスターの中田有紀、クワバタオハラの小原正子、マリエの3人が、女の人間関係について語っています。それぞれの職業の素顔が見え隠れしているのがオモシロイ!

◎小原/芸人社会
「(オンナ芸人は)ライバル心はあるけど、仲間意識の方が強いから仲がいい。けどダイエットの話は禁物」
ネタにはしても、やっぱり気にしてるんですね。

◎マリエ/モデル社会
「モデル同士ではあまり仲良くしてないかも。基本的に自分が一番と思ってる子の集まりだから、一緒に居すぎると男のことで揉めたりしたら面倒くさいってのが分かってる(笑)」
自信があるって、素晴らしい!

◎中田有紀/女子アナ社会 
「局アナ時代は、新人に厳しいとされる先輩女性アナウンサーから間違ったアクセントを教えられて、本番で言われた通り読まないと注意されたり。フリーの初期の頃は、オーディション会場のドアを開けると、一斉にこちらを見て上から下までチェックされて、怯んでしまうような場面もありました」
うわぁ……なんかイメージ通り過ぎて怖い。

 でもまあ、職業に関わらず、女の人間関係って難しいモンですよね。このコーナーのあとにある「すっきり解決! 女のお悩み相談室」では、「未婚の自分に優越感を持つ女友達」や「気難しいお局」、「おべっか後輩」など、面倒くさい人間関係に対抗する術を紹介しているので、参考にしてみては?

【PICK UP 2】 答えに詰まったら危険信号! あなたの常識度をチェックします

 ページ内に描かれている漫画のなかに7項目の常識があり、その答えが分かるかな?というものなのですが……

「お礼状についてのタブーはどれ?」
A.ハガキで出してはいけない
B.前略ではじめてはいけない
C.横書きではいけない

 このあたりはまあごくまともな項目ですね。ただ、

「合コン相手からのメール。返信はどのタイミングで?」
A.即レス
B.焦らすためにやや時間をおく

という「そんなの時と場合によるだろ」とツッコミたくなるものも。これで「答えに詰まったら危険信号!」とか言われるのは、ちょっと心外ですね。しかも答えは、「A.下手に時間を置くと、計算しているのがバレバレに」なるから。フツウに忙しいときもあるし、ちょっと遅くなってぐらいでそんな風に勘ぐる男は、逆に願い下げです。

 それでも、冠婚葬祭のことや身体にまつわる常識など、多岐にわたる項目が掲載されているので、再確認の意味で読んでみるのはいいかもしれないですよ。
(スライム坂口)

【関連記事】 そんな生活太って当然 ”D(デブ)ポイント”を探せ!
【関連記事】 非・恋愛体質の女子に贈る、キムタク珠玉の名言とは!?
【関連記事】 ハーフブームももう終わり? 女子カルチャー衰退の要因を徹底分析!



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

モデル社会にマリエも辟易? 業界別”オトナの女”の世渡り術とはのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! an・anクワバタオハラダイエットマリエ中田有紀女性誌速攻レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!