[TVツッコミ道場]

「他にもっとないの?」 ”芸人殺し”徹子に、さまぁ~ずがリベンジ!

samalaszukamisa2.jpg
今年もDVDが次々に発売され、絶好調のさま
ぁ~ず。今度こそ、打倒・徹子なるか?

 2月1日、テレビ朝日開局50周年。

 そんなわけで、それを記念した各種特番・特集が1月末から組まれているわけだが、『徹子の部屋』も、そのひとつ。加えてこの日から番組開始34年目に突入ということで、2月2日からダブルでめでたいスペシャルウィークに突入した。

 今回ツッコませていただくのは、そんなスペシャルウィーク初日、2月2日ぶんの『徹子の部屋』。

 ゲストは、この日の夜が『Qさま!!』の特番放送日だった、さまぁ~ずと優香。さまぁ~ずと徹子といえば数年前、三村が「○○かよ!」というそのまんまツッコミでブレイクした時期に『徹子の部屋』に出演したことがあったのだが、そのとき「他にもっとないの?」「こういうのが面白いのね」と、ネタを言わされてはサンドバックのように叩かれ、ついには「……もう、ありません」と三村をうなだれさせたことを覚えている。このころから、「芸人殺し・徹子」という見方が、萌芽したかと思われる。


 しかし、今では『リンカーン』や『モヤさま』が絶好調だったり、さまぁ~ずもお茶の間の人気者。そんなリベンジマッチの空気も期待しながら番組を見てみると……。

「大竹さん。ボケご担当でいらっしゃる」

<徹子の法則→まずボケとツッコミの役割をハッキリさせる>こういう基本的なことから入るときは、だいたい徹子ペースで番組が進んでいきやすく、心配なムードに。

 本題に入る前に、34年目を祝うVTRコメントが、王さんと北島康介から寄せられ、これに徹子大興奮。たいそうご満悦で、

「もうこれで本当に終わってもいいぐらいね」

 終わっちゃったよ! そのあと、ようやく3人の話題に。子どものころの話題になったときに徹子が食いついたのが、大竹がお坊ちゃんで、バイオリンを習っていたというエピソード。「アナタがバイオリンをお弾きになるというので」と、バイオリンを取り出してきた。弾いてみろと。当の大竹はすでに及び腰で、それでも受け取ったのだが、リクエストされた曲は『徹子の部屋』のテーマ曲。そして、弾く大竹。

♪ギゴ~~ ギュル~

 ジャイアンの「ボエ~~」というか、伸びまくったテープのようなヘナッとした音。それでもなんとかワンフレーズ弾いたあと、今度は得意な曲として、『キラキラ星』を演奏。こっちはちゃんと形になっており、スムーズに曲が進んでいったそのとき。

「♪ハハハハ~ハァアアアア~~」

 徹子が、モーツァルトが編曲したバージョンだという、甲高い歌声で突如コーラス参戦。続いて三村にも同じように歌ってみろと振るのだが、

「ハハハッ! ハハッ」

 音楽性皆無。40過ぎのオジサンがバイオリンの隣で笑っているだけにしかならず、今回もやっぱりうなだれる三村。中盤までに大量リードを奪った徹子に、さまぁ~ず最後まで反撃できず、終了。

 34年目も、芸人殺しは健在です。
(太田サトル)

『さまぁ~ず×さまぁ~ず DVD-BOX』(初回限定版)

未放送分がまたオモシロイんです。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 「静止画像かよ!」食わず嫌い王で、さまぁ~ず三村フリーズ
【関連記事】 「カーナビ持って走れ」 徹子のむちゃぶりに、間寛平惨敗
【関連記事】 愛犬の死やサギもネタに? 黒柳徹子が渡瀬恒彦相手に大暴走!



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「他にもっとないの?」 ”芸人殺し”徹子に、さまぁ~ずがリベンジ!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! Qさま!!TVツッコミ道場さまぁ~ず優香徹子の部屋黒柳徹子のニュースならサイゾーウーマンへ!