[TVツッコミ道場]

「他にもっとないの?」 ”芸人殺し”徹子に、さまぁ~ずがリベンジ!

samalaszukamisa2.jpg
今年もDVDが次々に発売され、絶好調のさま
ぁ~ず。今度こそ、打倒・徹子なるか?

 2月1日、テレビ朝日開局50周年。

 そんなわけで、それを記念した各種特番・特集が1月末から組まれているわけだが、『徹子の部屋』も、そのひとつ。加えてこの日から番組開始34年目に突入ということで、2月2日からダブルでめでたいスペシャルウィークに突入した。

 今回ツッコませていただくのは、そんなスペシャルウィーク初日、2月2日ぶんの『徹子の部屋』。

 ゲストは、この日の夜が『Qさま!!』の特番放送日だった、さまぁ~ずと優香。さまぁ~ずと徹子といえば数年前、三村が「○○かよ!」というそのまんまツッコミでブレイクした時期に『徹子の部屋』に出演したことがあったのだが、そのとき「他にもっとないの?」「こういうのが面白いのね」と、ネタを言わされてはサンドバックのように叩かれ、ついには「……もう、ありません」と三村をうなだれさせたことを覚えている。このころから、「芸人殺し・徹子」という見方が、萌芽したかと思われる。


 しかし、今では『リンカーン』や『モヤさま』が絶好調だったり、さまぁ~ずもお茶の間の人気者。そんなリベンジマッチの空気も期待しながら番組を見てみると……。

「大竹さん。ボケご担当でいらっしゃる」

<徹子の法則→まずボケとツッコミの役割をハッキリさせる>こういう基本的なことから入るときは、だいたい徹子ペースで番組が進んでいきやすく、心配なムードに。

 本題に入る前に、34年目を祝うVTRコメントが、王さんと北島康介から寄せられ、これに徹子大興奮。たいそうご満悦で、

「もうこれで本当に終わってもいいぐらいね」

 終わっちゃったよ! そのあと、ようやく3人の話題に。子どものころの話題になったときに徹子が食いついたのが、大竹がお坊ちゃんで、バイオリンを習っていたというエピソード。「アナタがバイオリンをお弾きになるというので」と、バイオリンを取り出してきた。弾いてみろと。当の大竹はすでに及び腰で、それでも受け取ったのだが、リクエストされた曲は『徹子の部屋』のテーマ曲。そして、弾く大竹。

♪ギゴ~~ ギュル~

 ジャイアンの「ボエ~~」というか、伸びまくったテープのようなヘナッとした音。それでもなんとかワンフレーズ弾いたあと、今度は得意な曲として、『キラキラ星』を演奏。こっちはちゃんと形になっており、スムーズに曲が進んでいったそのとき。

「♪ハハハハ~ハァアアアア~~」

 徹子が、モーツァルトが編曲したバージョンだという、甲高い歌声で突如コーラス参戦。続いて三村にも同じように歌ってみろと振るのだが、

「ハハハッ! ハハッ」

 音楽性皆無。40過ぎのオジサンがバイオリンの隣で笑っているだけにしかならず、今回もやっぱりうなだれる三村。中盤までに大量リードを奪った徹子に、さまぁ~ず最後まで反撃できず、終了。

 34年目も、芸人殺しは健在です。
(太田サトル)

『さまぁ~ず×さまぁ~ず DVD-BOX』(初回限定版)

未放送分がまたオモシロイんです。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 「静止画像かよ!」食わず嫌い王で、さまぁ~ず三村フリーズ
【関連記事】 「カーナビ持って走れ」 徹子のむちゃぶりに、間寛平惨敗
【関連記事】 愛犬の死やサギもネタに? 黒柳徹子が渡瀬恒彦相手に大暴走!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ムショ飯はうまいのか?
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!