[TVツッコミ道場]

小学生男子か! ”アリケン”二人の意外な弱点

 今回ツッコませていただくのは、1月31日テレビ東京放送分の『アリケン』。

 「有田哲平と堀内健が○○したら○○になりました」をコンセプトに、いろいろな企画に挑戦する番組で、この日は、番組内企画から誕生したアイドルユニットの女の子の家を二人が訪問する企画であった。

 だが、「女子の部屋」+アリケンという組み合わせから起こった化学反応は、意外にも不完全燃焼なものばかり。


 有田といえば、過去に『徹子の部屋』では、徹子相手に下ネタ&口説きを連発し、徹子をキャーキャー言わせたり、細木数子をして「アンタの顔、○○(チ★チン)みたい(笑)」と爆笑させたオバキラーの実力者。

 にもかかわらず、相手が若い女の子となると、嫌われたくない意識が働くのか、マジ照れなのか、さらに相方が「ザ・小学生」なホリケンということもあってか、ヘンに照れた生っぽい空気を醸し出していた。

 たとえば、女の子の引き出しをあけ、T字カミソリが登場したとき。それを手にしたホリケンが何をするのか、「ニオイを嗅ぐのかなー」などと注目していると、

「…………ハイ」

 黙って引き出しに戻しただけ。有田もこれを黙って見つめていた。これがイジリー岡田だったら、迷いなく自ら服を脱ぎ、自分の腋毛を即座に剃ってくれただろうに……。

 続いて、ピンクのフリフリTバック&ブラを発見した二人は、ニオイを嗅ぐでもなく、競い合うように頭にかぶるでもなく、あろうことかこれを手にしてしばし沈黙し、

「やめろよぉ~」

「やめろよぉ~」

と、互いに押し付けあう、可愛い言動に走っていたのである。

「おまえら、小学生男子か!!!」

 そんなツッコミも視聴者から聞こえてきそうな場面だ。

 やっぱりこれがイジリー岡田だったら、自分が上下とも着用したろうか、頭にかぶったろうか、いや、そんな平凡な振る舞いではなく、いっそ口中に布をふくんでまるごと食べてくれたろうか……。

 アリケンの「小学生力」の前では、お宝だらけの女の子の部屋も、「やめろよぉ~」「きたねえよ~」程度の扱い。

 見ているほうがテレてしまいそうな可愛い二人に、呆れ果てるばかりだった。
(田幸和歌子)

【関連記事】 芸人が歌う姿を見せられるだけの番組、もう14弾だそうで
【関連記事】 関ジャニ横山・村上・大倉 徹子が食いついたのは誰?
【関連記事】 元・羞恥心 生き残るのは意外なアノ人?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク