[ジャニーズ最新言行録]

関ジャニ∞・丸山、連ドラ初出演で夢叶うも「自分のキャラが生きない」

maruyamamam.jpg
この丸山のキャラを生かせるドラマもあまり
ないかも(笑)

 1月16日スタートの金曜ナイトドラマ「歌のおにいさん」(テレビ朝日系)に、主演の大野智と同じく”体操のおにいさん”役で出演が決定した関ジャニ∞・丸山隆平。ギリギリまでキャストが発表されず、視聴者をヤキモキさせた同ドラマだが、敏腕プロデューサー役に木村佳乃、大野演じる健太の元カノ役に、ドラマ初出演となるGIRL NEXT DOOR・千紗、歌のおねえさん役に片瀬那奈、役柄はハッキリしないものの、出演決定している吹越満と、なかなか豪華な布陣。とはいえ、やはり本サイトで注目したいのは、大野と丸山による先輩後輩共演だろう。

 関ジャニ∞のなかではムードメーカーとして楽屋裏でもバカ話で盛り上げている丸山だが、果たして現場でその持ち味を生かせているのだろうか? 番宣のためにゲスト出演したラジオ「レコメン!」(文化放送系、1月8日放送)でもテンパってグダグダの番宣しかできなかった彼の姿に、パーソナリティーの横山が「ドラマでちゃんと自分を出せてんの?」と突っ込んだところ……。

丸山「現場入ると、やっぱピリピリしてるわけですよ。だから、あんまそんなキャラが……生きない」

 うーん、連ドラ初出演の身としては、多少遠慮してしまう部分があるのか、やはり彼のキャラは生かされていないよう。とはいえ、まだ撮影は始まったばかりということで、丸山自身「ちょっとずつ、みんなと距離感を作っていこうかなと思ってますね」と前向きにとらえているようだ。

 そして、そんな現場の雰囲気もさることながら、気になるのが大野との距離。実は、大野と丸山は生まれ年こそ違うものの、誕生日が同じという縁の持ち主。お互いの印象を聞かれた際にも「カウントダウンとかで話すことはあるけど、普段はあんまり……。でも、誕生日が同じなので、前々からお互い気になっていた」とカミングアウト。今のところ深い話はしていないものの、Jr.時代に共演した舞台「KYO TO KYO」での思い出話などはちょこちょこと交わしているようで、今後ふたりの仲が深まるにつれて、ドラマにどう影響が出るのか楽しみだ。

 以前、コンサートで「子どもの頃なりたかった職業は?」という質問に「NHKの歌のおにいさん!」と答えていた丸山。間接的にかなった夢で、子どもたちだけでなく、ファンも楽しませてほしい。

【関連記事】 生田斗真と○○の急接近に、錦戸亮が激しく嫉妬!
【関連記事】 1月スタートの大野智ドラマ、出演者情報ナシのドタバタ事情
【関連記事】 相葉雅紀に元カノを寝取られた!? 村上信五を癒す戸田恵梨香

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  7. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  8. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  11. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  16. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  19. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  20. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー