[ジャニーズJr.名鑑] 気になるあのコを紹介!

植草克秀の長男・植草裕太、「お父さんを超えることが目標」

 少年隊・植草克秀と元モデル・樋口千恵子の長男として生まれ、07年4月にジャニーズJr.入りした植草裕太。入所直後である7月にはいきなり舞台『PLAYZONE』に植草の息子役で出演、さらにはドラマ『3年B組金八先生 第8シリーズ』の生徒役に抜擢……と華々しいスタートを切った。08年は突出した活躍はなかったものの、アイドル誌ではメインを張り、Jr.の舞台や歌番組では常に中央に据えられるなど、事務所のプッシュぶりは相変わらず。舞台『SUMMARY』出演以降、徐々にファンも増えつつあり、「グループを組んでほしい!」なんて声も高まりつつある彼を今回はご紹介する。

 裕太は1995年の2月14日生まれの13歳。06年の4月、父の植草に「お願いがあります。ジャニーズJr.に入りたいんだ」と打ち明けたのをきっかけに、翌年にはレッスン生としてジャニ−ズ入り。芸能界の厳しさを知るがゆえに初めは反対した父も、最後は息子の強い意志と熱意を認めて承諾、「この仕事をやりたいと言ってきた以上、自分には止める理由がない。あとは本人が努力するだけ」と、今では同じ道を歩もうとしている息子を応援しているという。(「デイリースポーツ」より)


 俳優・京本政樹の息子で、Jr.入りした京本大我(記事参照)とは同じ都内の私立小・中学校に通う同級生で、プライベートでも仲良し。しかし、「フィギュア集めが趣味」という大我とは対照的に、裕太の趣味はスキーに釣り、と完全アウトドア派。かつて『だからバスフィッシングがやめられない』(つり人社)という著書を発売したこともあるほど、バス釣りにハマっている父に連れられて小学1年生の頃から湖へバス釣りに出かけており、これまでに最高で38センチのバスを釣り上げたことも! テントを張ったり、魚をさばいたり……もお手のものだそうで、サバイバル能力はかなり高そう。また、幼稚園から始めたというスキーの腕は今やプロ級で「ジャンプ台を使って横向きに一回転するヘリコプターってワザもできるよ」(Myojo09年1月号)と語っており、運動神経の良さも実証済み。のんびり屋さんに見えて、意外と芯は男らしいのだ。

 ファンからは「キザ」「口が悪い」なーんて言われることもあるものの、「いつか『SUMMARY』で羽根じゃなくてタケコプターをつけてフライングするのが僕の夢」(「POTATO」08年10月号)と語るなど、中学生らしいおちゃめな一面も。少年隊3人の中では三枚目役の多かった父親に「顔立ちだけでなくキャラクターも似ている」と言われることも多いようだが、「目標はお父さんではなく、 お父さんを超えること」と熱く語っており、ますます今後が期待できそうだ。

【関連記事】 異例! 映画主役に抜擢された森本慎太郎11歳
【関連記事】 ジャニーさん直々にスカウトされた京本政樹の息子・大我
【関連記事】 ドラマ『スクラップ・ティーチャー』にも出演! 中島健人

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク