[ジャニーズ・メディアの裏側]

ジャニーズ恒例の初詣がファンのせいで中止に

 今年も、約5万5千人のファンを集めて開催された「ジャニーズカウントダウンコンサート」。今年から出演はナシと見られていたTOKIOやV6のメンバーも応援に駆けつけ、テレビ放送では、KinKi Kidsのカウコンが行われていた京セラドーム大阪、滝沢秀明の舞台『新春 滝沢革命』最終リハ後の帝国劇場と3元生中継が実現。”史上初の試み”ということで段取りの悪さも目立ち、予定されていたキンキの挨拶がなくなるなどグタグタな部分もあったものの、ひとまずは大盛況のうちに幕を閉じた。

 キンキが大阪で単独コンを行い、TOKIO、V6、タッキー&翼のファンクラブ会員はチケット申込みができない……など、異例づくしでファンを困惑させた今回のカウコン。だが、異例だったのはコンサートばかりではない。ジャニーズならではのある”恒例行事”が今年はある事情から中止になっていたのだという。


「それは、カウコン終了後に毎年行われていたジャニーズタレントの初詣です。マッチや少年隊を筆頭に、新旧のジャニーズタレントがズラーっと揃って現れるから、ものすごく豪華なんですよ!!」(熱心なジャニーズファン)

 確かにそんな豪華な初詣一行に居合わせられたら、その年の幸せは約束されたようなもの。ここ数年、”ジャニーズ初詣”の会場となっていたのは、芸能やスポーツの関係者から深い信仰を集める稲荷。もちろん、公式に発表されているワケではなく、知っているファンだけが駆けつけて勝手に見学するという形ではあったものの、ジャニーズファンを束ねるファミリークラブのスタッフが会場を仕切るなど、ファンの参加は暗黙の了解で半ば公認化されていた、はずなのだが……。

「いつもと同じように会場へ行ったら、ファミリークラブのスタッフに招集をかけられて、『ファンが集まりすぎて、警察も来ちゃったから中止。もう初詣はないから帰って』って怒られて。それでももしかしたら、って朝まで外で粘ったんですが、やっぱり来ませんでした」(同)

 以前は口コミのみで伝わっていた情報が、ネットの普及などで多くのファンに広まり、一般客の参拝を妨害するほど大量のファンが押し寄せてしまったのが、今回の中止の原因だったよう。先輩後輩の貴重な交流の場ともなっていた行事が、ファンのせいでなくなってしまったとしたら寂しいことだが、「実際は”中止”ではなく、会場を変えてジャニーズ初詣は無事に行われたみたいですよ」(テレビ局関係者)とのことでホッと一安心。とはいえ、今度は新たな会場にファンが大挙するのだろう。アイドルとファンの追っかけっこは来年も続きそうだ。

【関連記事】 KinKi コンサ、中継見るだけで1人5000円の荒稼ぎ
【関連記事】 KAT-TUN・上田も 若手ジャニーズのソロ舞台出演が増えているワケ
【関連記事】 彼女が自殺騒動に違法駐車70回…… 田中聖は”さげ●ん”か?



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ジャニーズ恒例の初詣がファンのせいで中止にのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! KinKi KidsTOKIOV6ジャニーズのニュースならサイゾーウーマンへ!

オンナの[裏]掲示板人気トピック