[DSコスメレビュー] 33万本売った前作を超えるか!?

伸び方に違和感? ケイト新作「マジカルロングジェルマスカラN」レビュー

katetop.jpg
待望の新作「マジカルロングジェルマスカラN」

 ドラッグストアコスメの重鎮・ケイト(カネボウ)から、「マジカルロングジェルマスカラN」が2月1日に発売! 実はこのマスカラ、発売後2カ月で約33万本売れたというヒット商品、「マジカルロングジェルマスカラ」のリニューアル版。というわけで、自然と期待が高まります♪

 早速一塗りしてみると、液がまつ毛に大胆に染み込んでくる気配が。気を抜いていると根元にマスカラの水たまりができてしまいそうですが、大丈夫! ブラシでとかすとスーッと均一に毛先まで伸び、まつ毛がどんどん伸びていくんです。(気になる試用Before⇒Afterは以下より)

katematugegegegeg.jpg

 ところが、その伸び方がちょっと変……。せっかくビューラーでカールさせたまつ毛が、ストレートパーマをかけたかのように超・真っ直ぐになってしまうんです。まさに直毛といった感じ。 

 その後、ビューラーで再度カールするも、カール持ちはイマイチ。あれ? リニューアルしてカール力UPって書いてあったんだけどな……。気になったので、カネボウに電話して「カール力UP」と主張する理由を聞いてみました。

「今回はポリマーの配合を強化し、液に粘度を持たせてカール力を上げています。また、ブラシの形を前作の三角型から真丸型に変えることで、カール形成をしやすくしました」(カネボウの問い合わせ担当)

 うーん……その効果が実際、あまり感じられなかったのですが。でも、ブラシの形もカールしやすいように設計されていたとは意外です。三角型ブラシにもメリットはあったはずですが?

marusanaku.jpg

「実は前作の発売後、『丸型ブラシの方が良い』という声を多くいただいたんです。三角型のブラシの起用は、ケイト初の試みでしたが、異質な感じでなかなかご支持いただけなかったのかもしれません」(同上)

 あらら。消費者の多くは、オーソドックスなブラシの方がやっぱり使いやすかったんですね! 個人的にも、今回の真円ブラシの方が、仕上がりにセパレート感が出て気に入りました。 

 以上を踏まえて、新作「マジカルロングジェルマスカラN」はこんな方にオススメ!

・ボリュームより仕上がりのなめらかさを重視
・真っ黒な発色が欲しい
・カール力をマスカラには求めない
・繊維ナシでまつ毛を伸ばしたい(繊維のもったりした感じが苦手な方)

 にじみにくく、細かな粒子が落ちることもない。まつ毛への吸着力もなかなかのものなのに、落とすときは本当にお湯だけでOKでした。これはアイメイクリムーバーが苦手な人にとっては、嬉しい特長かもしれませんね♪
(つくしの万葉)

ドラマティックボリューム マスカラ (ボリューム&カール)

やっぱりボリュームは大事!という方はこちら。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 ボリューム3倍! VISEE新作「ラッシュカールデザイニング」レビュー
【関連記事】 ルナソル「レイヤーブルームアイズ」 春の新色お試しレビュー
【関連記事】 “カニ”でつくった化粧水で、乾燥肌&敏感肌も海のように潤う!?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  9. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  15. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 『カウコン』意外な舞台裏
  19. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?
  20. “意外すぎる”不倫常習犯タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー