ちょっと露骨?

S.A.T.Cでも話題に アメリカ女性が男性に求めるモノとは?

satc.jpg
『SEX AND THE CITY』の価値観は日本人女
性にどう受け入れられたんでしょうか?

 歯科助手の女性M(日本人・当時26歳)がある時こんな事を言った。

「聞いてくださいよ! 彼、短小だったんですよ、まるで詐欺!」

 詐欺とは聞き捨てならない。どういう事なのか、順を追って説明してもらうとこういう事だった。

 消防隊員の恋人(30歳)は体格も良く、ハンサムで性格もいい。家族ぐるみで3カ月ほど交際し、いざセックスという段になった。それで大過がなければおそらく結婚に進んでいたと思うのだが、いかんせん、彼が上記のように短小で、満足とはほど遠い結果になったという。しかも、彼の自信なさ気なところ(Mがベッドで彼の局部に触ろうとしたところ、その手を払いのけたという)もマイナスポイントだった。


 私はその男性を見たことはないが、Mは小柄ながら胸もお尻も立派でかなりの美人。何人かの
男性と性体験はあるが、決して遊び人ではない。私はその時、年上として「アレのサイズより大事な事がある」と彼と付き合うよう諭したのだが、彼女は「ダメ!」と言下に否定し、「詐欺に遭ったようなもの」と息まくのでは修復もかなわず、結局別れたという。Mは現在はカナダ人と結婚して、カナダで幸せに暮している。

 「Size doesn’t matter.(サイズは関係ない)」、とはもちろんペニスのサイズの話で、これだけでジョークになるような英語の大変ポピュラーな表現である。「(大切なのは) the motion of the ocean.(波のうねりのような動き)」と続くこともある。The motion of the oceanとは、セックスの最中の動作を表す表現でもある。

 サイズは関係ないと言いながら、実はアメリカのドラマや映画にはペニスのサイズに関するありとあらゆる比喩や話題が出てくる。いかにサイズに固執しているかの表れだろう。欧米では、居丈高な男性をぎゃふんと言わせるには「ペニスが小さい」とやっつけるのが一番で、親指と人差し指でサイズを示して侮辱する、という方法がよく用いられる。

 今年話題になった「セックス・アンド・ザ・シティ」でも、ペニスのサイズの話がてんこ盛り。奔放なキム・キャトラルには、サイズの小さすぎる恋人も登場すれば、大き過ぎて入り切れず、遂に行為を断念した男性も出てきた。

 また、「ノッティングヒルの恋人」のジュリア・ロバーツは、ロンドンの「NOBU」(有名な和食店)で自分をけなしていた男性達に、「ピーナッツのサイズのペニスの持ち主」と捨てゼリフを残している。こうしたシーンは枚挙にいとまがない。

 反対に、サイズの大きい男性は女性の賞賛を得る、という事になっている。「アリー・マイ・ラブ」のシーズン1の12話「クロマニョン・マン」では、巨大なペニスのヌードモデルにアリーが恋をし、度々サイズの話が出てくる。やせ型で巨根願望があるとも思えないアリーだが、シーズン4の第1話「セックスと嘘とためらい」では、「ぽこっと出てくる鶏の温度計みたい」な小さいペニスの持ち主と別れている。

 日本人からすれば露骨な表現に思えるかもしれないが、アメリカは、夫婦間でセックスがないとか、セックスを拒否するというだけで離婚を要求しても良いというほどのセックス重視の国。70年代のウーマンズリブで女性解放が進み、セックスについても非常に開放的になった結果、セックスを話題にする事はもはやタブーではなくなったのだ。

 また、向こうの女性は高校の頃からたくさんの男の子とデートをし、初体験も早く、ペニスを見慣れているので、「ペニス評論」も友人間での自然な話題となる。 女性同士でどのぐらいのペニスのサイズが好みか、などと話し合ったりする事も普通だし、男性もペニスの大きさを話題にする。

 セックス・アンド・ザ・シティなど、海外ドラマが流行しているが、この文化が日本にも流れ込んだら、免疫のない日本人男性はたまったものではないだろう。

DVD『SEX AND THE CITY [THE MOVIE] STANDARD EDITION』

もう予約した?

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 『セックス・アンド・ザ・シティ』エロ女社長直伝の愛のテクニック
【関連記事】 マライア・キャリー、夫とのセックスは結婚までお預けだった!
【関連記事】 セックス中毒、デヴィッド・ドゥカブニーが妻と破局!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク