[連載]ジョニーの小部屋

ウチワも作ってもらえなかった…… 二宮和也の苦労話にナミダ

演技の実力はもはやお墨付き!

泣く子も黙る芸能界のドンであるジョニーさん(76)に、大好きな男のコのコト、いろいろ聞いちゃえ!!

◎今月のジャニタレさん◎
二宮和也(25)

──今回は、ドラマ『流星の絆』主演の二宮くんをご紹介いただきたいと思います。Jr.時代から演技派として注目されていた彼ですが、ハリウッド映画に出たり、蜷川幸雄や倉本聰などの大御所に見込まれたり、俳優として目覚ましい成長を遂げていますね。

ジョニー でもサ、最初は苦労したんだヨ。オーディションも落ちまくったり、受かってもエキストラっぽい役ばっかりだったり。

──え、そうなんですか!?


ジョニー 『金八先生』のオーディションでニノが落ちた役【註1】に、Jr.の風間が受かっちゃったこともあったな。でも、そのすぐ後に坊主にならなきゃいけない役【註2】のオファーが来てサ、松潤と相葉とニノに「坊主の役だけどやる?」って聞いたらニノだけOKしたんだヨ。ボクはあのとき、彼の役者魂を見たネ!

──『硫黄島からの手紙』でも潔く坊主にしてましたもんね。

ジョニー でもサ、坊主頭って、うちのキラキラ衣装と全然合わないの。だからJr.時代、坊主で『Mステ』の収録に来たときは「YOUは出なくていいからMC席にいなさい」って命令しちゃったヨ。

──ひ、ひどい……。

ジョニー 愛のムチだヨ! だいたいニノはもともとジャニーズ顔じゃないんだから仕方ないじゃない。Jr.時代に「なんで俺のウチワ作ってくれないの?」って聞かれたときも、つい「YOUのなんて作るわけないじゃない!」っていじめたことがあったなぁ。

──そういえば、最初は一重まぶたで地味顔だったような……。

ジョニー いつの間にか二重になったよネ(笑)。まあ、さんざん冷たいこと言ったけどサ、実はボク、オーディションの時から目をつけてたんだヨ♪

──やっぱりスターになる人は第一印象も違うんですね~。

ジョニー うん、ダンスの試験中に、やる気なさそうに後ろで揺れてるだけの男の子がいて、それがニノだったんだよネ。「なんで踊らないの?」って声かけたら「見りゃわかんじゃん。狭いんだよ!」ってキレられちゃって(涙)。

──それって、いいエピソードなんですか?

ジョニー ボクは、事務所の社長だからってペコペコする子より、無邪気な子が好きなんだヨ。この間も「夢に嵐が出てきたけど、4人しかいなくて、誰か足りないと思ったらYOUだったんだ」って、つい意地悪言っちゃった♪

──でもそんな自然体の二宮くんだから、友達も多いし、高橋克実さんや大竹しのぶさんなどの先輩にもかわいがられるんでしょうね。

ジョニー 見た目も可愛いしね♪

──でも、そんな二宮くんにも、いろいろスキャンダルがありましたよね。

ジョニー もう! 人がいい気分で話してると、すぐそういう話に持っていくんだから!

──ま、まぁそうおっしゃらずに。

ジョニー 確かに、デビュー直後にスクープされたときは焦ったヨ。ファンの前で謝罪させたのに、数年後にまた同じ相手とスキャンダルでしょ【註3】。

──その後も、出会い系サイトで知り合ったという女性の告白や長澤まさみとの熱愛など、いろいろありましたね。

ジョニー 普段はゲームばっかりなのに、意外とそっち方面はマメだよネ。そのくせ、ボクの誕生日には何も連絡してくれないんだからひどくない? 寂しくて「なんで電話してこないの!」ってキレちゃったこともあったなぁ♪

──はぁ……。

ジョニー あ、いけない! 今日はニノのマジックを見せてもらう約束してたんだ。遅刻したらまた怒られちゃうヨ。じゃあネ!

【今月のジョニーさんのひとり言】
いつもいじめちゃうけどホントは大好きだよ
スキャンダルだけには気をつけてよネ♪

【註1】『3年B組金八先生』第5シリーズの兼末健次郎役。表では優等生だが実はクラスの裏番という、印象の強い役だった。
【註2】98年放映『天城越え』に、西浦多吉役で出演。主演の田中美佐子に恋心を抱く少年役だった。このドラマで、仕事へのプロ意識を初めて感じたという。
【註3】01年椎名法子との「手つなぎデート」がフライデーされる。その後のイベントで謝罪したものの、03年「BUBKA」(コアマガジン)でキス写真が流出。

※本文の内容は、あくまでもフィクションです。ジャニーさん、許してね!!

[プロフィール]
1983年6月17日、東京都生まれ。A型。嵐のメンバー。ギター、ゲーム、マジックなど、ハマったものは寝食を忘れて深く追求するオタク気質。クールに見えて、実は寂しがり屋で人懐っこい一面も。

[略歴]
96年 親戚が履歴書を送り、ジャニーズ事務所入り
99年4~6月 ドラマ『あぶない放課後』(テレビ朝日)で渋谷すばるとW主演
99年9月 ハワイ沖に浮かぶクルーザー上で嵐が結成。11月「A・RA・SHI」でCDデビュー。8万人との握手会が話題に
01年 アイドル・椎名法子との手つなぎデートがフライデーされる
03年 映画『青の炎』で単独初主演。鬼監督として知られる蜷川幸雄から高い評価を受け、翌年の舞台『シブヤから遠く離れて』で再びタッグを組む
06年3月 ドラマ『少しは、恩返しができたかな』(TBS)に主演し、第15回橋田賞を受賞
06年 アカデミー賞ノミネート映画『硫黄島からの手紙』に西郷昇役で出演
07年8月 長澤まさみとの熱愛を日刊スポーツがスクープ。本人は否定
07年9月 ドラマ『マラソン』(TBS)で自閉症の少年を演じ、第62回文化庁芸術祭賞テレビ部門放送個人賞を受賞
08年10月~ ドラマ『流星の絆』(TBS)に有明功一役で出演中

『嵐 二宮和也 コンプリートお宝フォトファイル Infinity』

二宮君の歴史をまとめ読むのにオススメの一冊。

amazon_associate_logo.jpg

【バックナンバー】
・ジャニーさんも親近感? 頼りになる”アニキ”東山紀之!
・クールに見えて情に厚い! 二足のわらじを履く男・錦戸亮
・実はガラスのハートの持ち主!? 堂本剛はス・ペ・オ・キ♪

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  10. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キャラ変え好調の乙武洋匡
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー