[女性誌速攻レビュー] 「AneCan」1月号

“エビちゃん”封印!? AneCan版・蛯原友里の新境地とは

anecan1gatu.jpg
「AneCan」1月号/小学館

 エビちゃんこと蛯原友里が専属になって初のAneCanが発売! 誌面では1回も「エビちゃん」という呼び名を使わず、大人め路線にシフトチェンジを狙ってますが…中身はどうだったのでしょうか? 今月の主な特集はこんな感じ。


◎ 大特集 2009年は、すっきりスタイルUPで行きましょう!
◎ 超T.P.P.O.スペシャル キラキラ輝く毎日のシーン別「姉エレはこう着ます!」
◎ AneCan ベストコスメAWARD「なりたい顔になれる」のは、この化粧品!


 今回注目したいのは、

■ 別冊付録 蛯原友里「大人かわいい」BOOK in ITALY

 なんと56ページエビちゃんだらけという特別企画! 冒頭にエビちゃんとスタイリストで「大人かわいい」について対談しているんですが、2ページの中で「大人かわいい」という単語の使用回数がなんと15回。読者に、エビちゃんはもうCanCamじゃないんですよ~、大人(ここ強調)かわいいんですよ~と言い聞かせるかのようなしつこさです。

 別冊は、たまに異様に化粧が濃いエビちゃんがいたり、スタイリストはついているのかしら?と一瞬考えてしまうようなスゴイ服装しているエビちゃんが混じっていたりしますが、やっぱり「かわいい」のでエビちゃんファンにはたまらないはず。

 さて、今月は本誌や別冊をトータルとして見て、モデルの登場割合はエビちゃん4、押切もえ1.5、高垣麗子1.5、そのほかのモデル全員合わせて3というくらいエビちゃんづくしでした。初登場号だから、ということもあると思うので、次回からのモデル勢力図変動が楽しみであります!

★本日の注目ファッション用語★ T.P.P.O.
CanCamでもよく使われる単語。TPO(いつどこで何を)にP(誰と)が加わったもの。ファッションを選ぶときに、場所や時間だけでなく、相手によってもいろいろ使いわけましょう、ということらしいです。私の場合、そんなに洋服を持っていないので……まずそこから問題です。
(スライム坂口)

エビちゃん 2009年カレンダー

今年も売れてます!

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 エビちゃん卒業! 西山茉希は新生CanCamを救えるか?
【関連記事】 「おひとりさまで生きていくつもり?」 ananの特集が重すぎる!
【関連記事】 余計なお世話!? 今年”選ばれなかった”あなたの09年の過ごし方

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  19. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  20. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー