[女性誌速攻レビュー] 「AneCan」1月号

“エビちゃん”封印!? AneCan版・蛯原友里の新境地とは

anecan1gatu.jpg
「AneCan」1月号/小学館

 エビちゃんこと蛯原友里が専属になって初のAneCanが発売! 誌面では1回も「エビちゃん」という呼び名を使わず、大人め路線にシフトチェンジを狙ってますが…中身はどうだったのでしょうか? 今月の主な特集はこんな感じ。


◎ 大特集 2009年は、すっきりスタイルUPで行きましょう!
◎ 超T.P.P.O.スペシャル キラキラ輝く毎日のシーン別「姉エレはこう着ます!」
◎ AneCan ベストコスメAWARD「なりたい顔になれる」のは、この化粧品!


 今回注目したいのは、

■ 別冊付録 蛯原友里「大人かわいい」BOOK in ITALY

 なんと56ページエビちゃんだらけという特別企画! 冒頭にエビちゃんとスタイリストで「大人かわいい」について対談しているんですが、2ページの中で「大人かわいい」という単語の使用回数がなんと15回。読者に、エビちゃんはもうCanCamじゃないんですよ~、大人(ここ強調)かわいいんですよ~と言い聞かせるかのようなしつこさです。

 別冊は、たまに異様に化粧が濃いエビちゃんがいたり、スタイリストはついているのかしら?と一瞬考えてしまうようなスゴイ服装しているエビちゃんが混じっていたりしますが、やっぱり「かわいい」のでエビちゃんファンにはたまらないはず。

 さて、今月は本誌や別冊をトータルとして見て、モデルの登場割合はエビちゃん4、押切もえ1.5、高垣麗子1.5、そのほかのモデル全員合わせて3というくらいエビちゃんづくしでした。初登場号だから、ということもあると思うので、次回からのモデル勢力図変動が楽しみであります!

★本日の注目ファッション用語★ T.P.P.O.
CanCamでもよく使われる単語。TPO(いつどこで何を)にP(誰と)が加わったもの。ファッションを選ぶときに、場所や時間だけでなく、相手によってもいろいろ使いわけましょう、ということらしいです。私の場合、そんなに洋服を持っていないので……まずそこから問題です。
(スライム坂口)

エビちゃん 2009年カレンダー

今年も売れてます!

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 エビちゃん卒業! 西山茉希は新生CanCamを救えるか?
【関連記事】 「おひとりさまで生きていくつもり?」 ananの特集が重すぎる!
【関連記事】 余計なお世話!? 今年”選ばれなかった”あなたの09年の過ごし方

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク