芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

 ジャニーズJr.の森本慎太郎が、映画『リトル・カントリー(仮)』の主演をつとめることが分かった。主要グループに属さないJr.が映画で主演に抜擢される例は少なく、関係者の期待を集めている。

 映画は『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』や『歓喜の歌』監督として知られる松岡錠司の最新作。昭和初期の山村を舞台に、両親を亡くし、貧しい生活の中で犬とともに暮らす心のまっすぐな少年・草太の姿を描くヒューマンストーリーだ。ヒット中の映画『おくりびと』の小山薫堂が脚本を担当、香川照之、浅野忠信、檀れい、岸惠子らベテラン俳優が脇を固める。

 慎太郎について、「今どき珍しい、真っすぐなまなざしが印象的」と好評価の松岡監督。オーディションで彼を選んだ理由については、「天使のような存在の草太。『おとぎ話』の中にリアルに存在できる子を探していたんです」と語る。11月にクランクインし、撮影も順調だ。

 慎太郎は、Hey!Say!JUMPの最年少メンバー・森本龍太郎の弟で、現在11歳。小学3年生のころ(06年)にレッスン生として事務所に入所した。これまでにドラマ『受験の神様』(日テレ)や『バッテリー』(NHK総合)に脇役として出演したものの、本格的な演技はこれが初めて。

 昨年1月には、まだ幼かったせいもあってか、Jr.のバラエティ『YOUたち!』(日本テレビ系)本番中にど真ん中でうとうと居眠りをしていた......という伝説の持ち主なのだが、そんなエピソードさえ「可愛い!」と思わせてしまう小動物のようなあどけない表情やしぐさが魅力的。しかしその一方で、小さな頃から空手を習っており、関東大会で優勝したほどの実力の持ち主......という意外な一面もある。

 入所してからずっとジャニー社長の"お気に入り"と言われてきた森本兄弟。将来のジャニ−ズを背負って立つ存在になるのは必至。お兄さんと合わせて要チェックです!

【関連記事】 ジャニーさん直々にスカウトされた京本政樹の息子・大我
【関連記事】 本日よりドラマ『スクラップ・ティーチャー』に出演! 中島健人
【関連記事】 ジャニーさんのイチオシ・中山優馬とは?

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます
関連リンク
powered by newziaコネクト

PR

サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップや劣化情報などをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!