[ジャニーズ・メディアの裏側]

1月スタートの大野智ドラマ、出演者情報ナシのドタバタ事情

 来年1月クールのドラマ『歌のおにいさん』(テレビ朝日系)に主演が決定している嵐・大野智。人生うまくいかない男が、ひょんなことから”歌のおにいさん”に抜擢され、子ども向け番組の制作現場とは思えない不条理な世界で奮闘する……という、『特命係長・只野仁』を生み出した金曜ナイトドラマにふさわしいシュールな内容に、早くも注目が集まっている。ところが、不思議なことにこのドラマ、24日現在で大野以外のキャスティングが発表されていないのだ。


「通常ならすでにクランクインしてる時期ですし、実際に大野がロケをしてる現場も目撃されています。にも関わらず、キャスティング情報がまったく流れていないのは不可解ですね。1月期のドラマで主演以外の情報がないのはこれぐらいじゃないですか?」(ジャニーズウォッチャ−)

 そもそもこのドラマの話自体、大野に持ち込まれたのが11月中旬だったようで、どうにもバタバタしている印象は否めない。

「その理由のひとつが、主演の急な決定といわれています。そもそも、このドラマには大野以外の人物が主演候補に上がっていたようで、そのひとりが同じ嵐の相葉雅紀だったとか。嵐メンバーでは彼だけが連ドラ主演の経験がありませんし、キャラクター的にはぴったりきていたものの、ドラマ『魔王』以降、大野を演技派として押していきたい事務所の意向で主演が交代したとか。その代わり、相葉には主演舞台とソロCMが用意されたようです」(同)

 来年2~3月に東京・青山劇場などで上演される舞台『グリーンフィンガーズ』の主演、さらに1月1日より放送されるハウス「バーモントカレー」のソロCM出演が決定している相葉。無邪気キャラで人気を集めている彼だけに、想像してみると”歌のおにいさん”姿はかなりハマっているかも?

【関連記事】 ファン衝撃! 嵐・二宮和也の日記が突然終了
【関連記事】 二宮&錦戸『流星の絆』、視聴率低迷も現場は大盛り上がり
【関連記事】 関ジャニ∞ファンの辻仁成が、嵐のCMを小説化

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク