[TVツッコミ道場]

かっこいい”魔女”夏木マリの魔法 VS 薬丸の”ヨイショ力”

marimari.jpg
う~ん、妖しい/アルバム『ジビエ・ド・マリ 2』

 今回ツッコませていただくのは、11月18日放送分の『はなまるマーケット』。ゲストとのトークコーナー「はなまるカフェ」に登場したのは、近年、女性誌などでやたら「かっこいい女」として持ち上げられている女優・夏木マリである。

 スリムな体、細く小さな顔に、ボリュームあるウェーブの黒髪。登場した瞬間、「キレイな魔女!」と思った。ディズニーのプリンセス映画に出てきそうな雰囲気である。

 だが、それは見た目だけではなかった。彼女が「おめざ」として提供してきてくれたのは、エチオピアコーヒー。しかも、「夏木さんご自身が、朝6時にスタジオ入りし、豆から煎ってくれたものです」という説明が。


 VTRで映し出されたのは、朝っぱらから謎の壺みたいなものを脇に置き、大きなフライパンでひたすら豆を煎る夏木マリ。思わず「トカゲのシッポや、コウモリの羽が入っていないだろうか」なんて思ってしまうほど、ステキに「魔女」なのである。

 「強そうな人」には弱い薬丸は、「深いですねぇ~」と褒めちぎり、さらに、夏木が撮影した大きな箱が真ん中にうつった写真には、「さすが! 写真のセンス、いいですねぇ~」とうなずいた。

 「これ、楽器なんですよ」と夏木が言うと、「え!? イスだと思ってました」。

 何かわからないのに、とりあえず褒める薬丸。長年、人気番組の司会を務めているだけあって、さすがのヨイショ力だ。

 そして、薬丸などの「信者」たちに懇願され、取り囲まれた夏木は、その「箱(楽器)」にまたがり、股下の箱を叩いてみせる「演奏」を披露した。これも、ちゃんと魔女の儀式に見える。

 続いて、彼女が女性誌で連載している人生相談のコーナーが本になった告知があり、その一例として、「私は美人だから幸せになれない気がする」などという相談内容が紹介された。

 「ケッ!」と唾でも吐いてやりたくなるが、「これ、相談っていうより、半分自慢ですよね?」「ムカッとくるでしょう?」と、心の中で感じていたことを真っ当に代弁してくれる夏木マリ。

 女性の相談・悩みって、たいていは、答えが決まっているくせに、背中を押してもらうために言うものか、「私、太っちゃったの……」→「そんなことないよ! 私より全然細いじゃん!」と持ち上げてもらいたいがためのフリだったりしがちです。そして、それに気付いていながら、予定調和のコミュニケーションをしていくものだけど、ちゃんと正論を言ってくれるところが、女性たちに「カッコいい!」ともてはやされる所以なのだろうか。

 実は、ある程度の年齢になると、女性が共感できるのって「天真爛漫で無邪気で可愛いプリンセス」より、「欲望に忠実で正直でエネルギッシュな魔女」のほうではないかと思う。

 夏木マリの「魔女力」の信者、ますます増えそうです。
(田幸和歌子) 

『カッコいい女!』/ワニ文庫

マリ姐さんになりたい!

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 「はなまる」初登場の錦戸がおめざに選んだ意外なモノ
【関連記事】 関ジャニ∞・大倉忠義が上半身裸で泥酔してホテルに!
【関連記事】  「マズイもの食べたい」 秋吉久美子の異次元トークに武内アナたじたじ …

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

かっこいい”魔女”夏木マリの魔法 VS 薬丸の”ヨイショ力”のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! TVツッコミ道場夏木マリ薬丸裕英のニュースならサイゾーウーマンへ!