♪~僕のmagic stick......

「歌詞が性的欲求を刺激」 RAINの新曲に”R指定”

rainism.jpg
問題となったRAINニューアルバム『Rainism』

 10月に発売されたRAIN(ピ)のニューアルバム『Rainism』の同名タイトル曲が青少年保護委員会から”青少年有害媒体物”の判定を受けた。この措置は11月24日から発効し、アルバムには「19歳未満への販売禁止」と書かれたステッカーが貼られるという。コンサートやTV、ラジオでは問題箇所を修正したバージョンが発表される予定。


 問題となったのは、「Rainism」の「震えるあなたの体の中を回る僕のmagic stick」「これ以上超えられない限界を感じたbody shake/ make it rainism the rainism 僕の体が感じてしまった」という部分。男女の性行為を描写しており、青少年保護法第10条の「青少年の性的欲求を刺激する扇情的なもの」にあたるとして、今回の措置を受けることに。

 これに対し所属事務所は「RAINが以前から構想していたスティックパフォーマンスのための歌詞で、扇情性を目的にしたものではない」と説明し、措置を不本意としながらも、法には従うと公表している。RAIN本人も「タイトル曲だけに、楽曲はもちろんパフォーマンスまで総合的にプロデュースした作品。残念でならない」とコメント。

 音楽業界内でも「すでに多くのファンが購入しており、効果はあまりないのでは?」「この曲がNGなら、他にも該当する曲はいくらでもある」といった意見が出ており、「何を今さら……」なムードが漂っているという。

【関連記事】 RAIN(ピ)が衝撃の極貧時代を告白
【関連記事】 クォン・サンウが出演映画をドタキャン!?
【関連記事】 最近、パッとしないチャン・ドンゴン CM再契約も不発に終わり……

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  17. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  18. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  19. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  20. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 新春ジャニオタ放談
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー