今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

槇原敬之、遂にヴェールを脱ぐ?

PERSONARU.jpg
槇原敬之の新アルバム「Personal Soundtracks」

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎槇原敬之
 ニューアルバムのプロモーションで、いろんな番組に出ていた槇原敬之。もう「解禁」したのかと勘違いするほど、どこで見てもキャッキャキャッキャしてた。特に楽しそうだったのが、ベッキーや夏川純など、若い女のコばかりのトーク番組に出てた時。「ヤバくなーい?」「ムカつかなーい?」と、ガールズトークにいきいきと参戦。時が経ったんだね。もう自然体でいっちゃえってことなんだね。そしてそれが幸せなんだね。 

 夢は時間を裏切らない。時間も夢を裏切ってはならない(by松本零士)。


◎中島みゆき
 富士フィルムの化粧品「アスタリフト」のCM。大型犬を連れた中島みゆきが犬に振り回されるさまを、松田聖子が微笑ましく見ている、というストーリー仕立てなのだが、この中島みゆきが……。動かない犬を引っ張るときの「うーん、うーん」というリアクション。猛スピードで走り出した犬に引っ張られての「あーれー」のジェスチャー。古い。ベタ。動きといいリズムといいノリといい、泰葉そっくりなのである。「危なくない泰葉」って感じ。でもCMとしては危なさギリギリ。どうせなら泰葉と中島みゆきでタイマン勝負やらせりゃいいのに。そしたらなんぼでもアスタリフト買うたるよ。

◎麻生太郎
 一日一回、必ず何か新しいネタを提供してくれる麻生太郎。「今日のわんこ」状態。メディアは叩いてるけど、本心ではみんな絶対いてくれなくちゃ困ると思ってるはず。バカにしてるのに、マスコミは足向けて寝られない。石田純一か。

「Personal Soundtracks」(初回盤)

でもこの才能は誰も否定できないよね

amazon_associate_logo.jpg

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

【バックナンバー】
・若槻千夏、せっかくのリニューアルもシカト?
・加山雄三流、賢い借金の返し方
・小室哲哉が詐欺相手の社長に送った曲
・ワイドショーの顔ぶれに見る、泰葉のイカレ具合

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク