[TVツッコミ道場]

蒼井そらが見せる、深夜のシュールな「説教コント」

masukatto.jpg
TV大阪の『おねがい!マスカット』公式サイト

 今回ツッコませていただくのは、11月24日放送分の深夜番組『おねがい!マスカット』。

 おぎやはぎが司会を務め、蒼井そらを中心に、20名ほどの「アイドル」(AV女優?)たちが毎回セクシーな衣装で登場するお色気バラエティだという。

パッと見では、薄着のおねえちゃんたちが戯れ、いろんなチラリを披露してくれる、深夜にありがちなぬる〜い番組だと思っていた。だが、この日繰り広げられた「蒼井そらダメ出しドキュメント」は、ほとんどそのまんま「ガキの使い」の世界!


 蒼井そらが楽屋で、他のアイドルの子たち一人一人にダメ出しをしていくという設定だったのだが、まるでガースー(菅賢治)の悪ふざけ、あるいは、罰ゲームの進行役・藤原の仕切りのように、くどいほどの「かぶせ」「天丼」が行われていた。

 蒼井そらとアイドルの子のやりとりは、たとえばこんなだ。

「おまえ、バカだろ」(蒼井)→「バカじゃねえっす」、「おまえ、今、笑っただろ」(蒼井)→「笑ってねえっす」→「笑ってねえっすって何だよ?」→「笑ってねえっすって言ってねえっす」

 これを執拗に長々と、延々と繰り返していく。また、別の子には、

「おまえ、キャラたってないんだよ。もうこれから『ゴリラ』でいいじゃん」(蒼井)→「ゴリラはちょっとキツイです」→「もう、ゴリラでいいよ」→「ゴリラはちょっとキツイです」

 何度も何度もたたみ掛けるように繰り返すやりとり。その間、周りの子たち、さらに、蒼井そら本人までも、何度も噴き出しそうになるのをこらえ、横を向いたり、うつむいたり……。 

 「ガキ使」でも、藤原にココリコ遠藤が無理難題を言われ、ヘンなことをやらされる間、ダウンタウンや田中などが必死で下を向いて笑いをこらえるというお約束のパターンがあるが、ソレとそっくりなのだ。

 さらに、蒼井に「ハイウェスト」の服をいじられ、キレた貧乏キャラの子が、こう叫ぶ。

「だったらもう、○せばいいじゃないですか!(※ピー音:2ちゃんねるでは「殺せば」?「犯せば?」と推測されていた)→「なんで○すんだよ」→「○せばいい!」→「○さないよ」→「○せよ!」→「もうお前、帰れよ!」→「帰らない!」→「帰れって言ってんだろ」→「帰らない!!」→「帰れよ!」

 それを受け、キレ気味に叫んだ締めの言葉が、コレだ。

「泊まってやる!」

 もう無茶苦茶だ。これ、「ガキの使い」そっくりの茶番でありつつ、森三中のお約束のギャグにもよく似ていて、途中から、「いつ相撲が始まるんだろう」などとちょっと期待してしまったり……。

 セクシーねえちゃんたちが見せてくれる「ガキの使い」ばりの渾身のコント。思いがけない深夜の掘り出しモノかもしれません。
(田幸和歌子)

【関連記事】 あらびき団に恐怖の団長降臨! 藤井・東野大慌ての理由とは……?
【関連記事】 “うたのおにいさん”大暴走! 子供たちには見せられないその本性とは …
【関連記事】 関ジャニ∞村上、丸山の大遅刻に国分太一がチクリ

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  9. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  10. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  13. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー