[ジャニーズ最新言行録]

金八に出演した歴代ジャニーズのユニットがモバイルデビュー

 東洋水産「赤いきつね」「緑のたぬき」のCMでおなじみのユニット「TU→YU」(ツーユー)がオリジナル曲「そばにいるよ」でモバイルデビューする。 11月17日から1月9日まで開催される東洋水産の着うた®キャンペーン(対象商品のカップの中に”当たり”が入っていたら、携帯からダウンロード)で3万人に先行配信されるほか、12月1日からは着メロサイト「ドワンゴ」、ジャニーズの公式サイトなどで有料配信される予定だ。


 ファン500人が参加して行われたCM撮影会で、リーダーの武田鉄矢が「実は僕たち17日にモバイルデビューします!」と発表すると会場は歓喜の声でいっぱいに。V6・長野博、NEWS・増田貴久、Jr.・風間俊介、Hey!Say!JUMP・八乙女光らメンバー5人はその場で同曲を初披露し、ファンの声援に応えた。

 この曲の作詞を担当するのは、 修二と彰の「青春アミーゴ」や山下智久「抱いてセニョリータ」、NEWS「サヤエンドウ/裸足のシンデレラボーイ」、テゴマス「ミソスープ」「アイアイ傘」「僕のシンデレラ」などなど、これまでに多数のジャニーズ曲も手がけてきたzopp氏。曲はスローバラード調の本格的なラブソングということで、クリスマスに向けて話題を呼びそうだ。

 この「TU→YU」、元はといえば「3年B組金八先生」に出演してきた歴代のジャニーズタレントで結成された異色ユニット。人数の関係か、KAT-TUN・亀梨和也、NEWS・加藤成亮など「金八先生」に出演していたにも関わらず、グループ結成からもれたタレントもいる。加藤の場合、このグループ結成をマネージャーに知らされた際には「え? オレ、マジ知らなかったんだけど…」とちょっとブルーになってしまったというエピソードも。年代も年齢層も違うユニットでありながら、恩師でもある武田鉄矢が上手く場をまとめていることで、現場は和気あいあいとした雰囲気に包まれているようだ。

 07年の結成以来、1周年を迎えてのオリジナル曲デビューに、最年少の八乙女は「もっとたくさん曲を出していきたい」と抱負を語っており、今後、CMを飛び出した活躍も期待できそう。注目だ。

【関連記事】 長澤まさみにキスをした山下智久と錦戸亮は”口兄弟”!?
【関連記事】 木村拓哉、山下達郎から「愛してるよと言って」と頼まれ……
【関連記事】 食欲の秋! グルメ・長野博がラーメン道邁進!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク