[TVツッコミ道場]

「ちい散歩」で意外なトリビア! 他局もパロるちいちいの魅力とは?

tiisannpo.jpg
テレ朝「ちい散歩」HPでは、今までの散歩の軌跡が見られる

 今回ツッコませていただくのは、11月5日放送分の『ちい散歩』(テレビ朝日系)。

 2006年4月にスタートした同番組、地井武男がただただ散歩し、路地を見つけたら突撃し、ブランコを見つけたらこぎまくり、店先でアレコレ食っては、カメラマンの口にも強引にねじ込む……などなど、その勝手気ままぶりが好評となり(?)、じわじわとファンを増やしてきた。

 最近ではずいぶん知名度も上がり、『アメトーーク!』(同)のなかで、ネプチューン・ほりけんが「ほり散歩」をやったり、『堂本剛の正直しんどい』(同)でも「つよ散歩」が、『裸の少年』(同)では陳建一の「ちん散歩」があるなど、パロディも続出。


 さらに、10月30日放送分の『うたばん』(TBS系)に地井武男が出演した際には、他局にもかかわらず、同番組をまるまる持ち出した出張版のような「ちい散歩(うたばん編)」も行われていた。

 本も出るわ、オリジナルバッグも出るわ、やりたい放題の印象の同番組。そんななか、水曜の企画「ちい散歩くらぶ 昭和の風景」は、日ごろの無軌道な散歩とは一線を画し、きちんとしたテーマで昭和の風景を切り取るコーナーとなっている。

 だが、その11月5日のテーマを見て、仰天した。

 「昭和の風景 スピッツ」だ。「風景」なのに「スピッツ」って……?

 スピッツといっても、空もとべるはずだったりするわけではなく、白くてキャンキャンいうアノ犬である。いよいよ水曜までおかしなことに?

 ドキドキしながら見守ると、冒頭で「ちいちい」は、通りすがりの若い女性、中年女性などに「スピッツって知ってる?」と乱暴にふり、「ああ、知ってます。白い犬? もしかしてここ、発祥ですか?」「いや、そういうわけじゃないんだけども(笑)」といったやりとりをしていた。この唐突さは、いつもの「ちいちい」ペース。

 だが、「今ではあまり見かけなくなったスピッツを求め、地井さんがやってきたのは中央区・月島」とナレーションが入った後は、知られざるスピッツの話が次々と語られていった。

 要約すると……。

・スピッツは洋犬だと思われがちだが、実は昭和初期に交配が始まった日本原産の犬だということ
・外国の生活に憧れた人たちの間で人気となり、広まったこと
・やがて乱れた交配が行われ、ムダ吠えの多いスピッツが増加してしまったこと
・その後、今はムダ吠えしない犬種が増え、さらに海外で人気となっていること

 どれもこれも知らなかった情報ばかり!! 「昭和の風景 スピッツ」なんて奇抜なテーマなのに、しかも「ちい散歩」なのに、暴走もなければ脱線も試食もない、実にまっとうな内容である。

 「ちいちい」というキョーレツな素材を主役としつつ、曜日によって別の趣向も加え、番組の幅をぐんと広げている「ちい散歩」。人気・知名度とともに、いつの間にか安定感まで獲得してきているようだ。
(田幸和歌子)

【関連記事】 “うたのおにいさん”大暴走! 子供たちには見せられないその本性とは?
【関連記事】 カカア天下、放浪、●漏……悲しすぎる雄ライオンの人生
【関連記事】 波平が美容院に! ネタを地でいく「サザエさん」ワールド

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. “消えたAKB48”河西智美は今
  6. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  14. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  17. 他人の記事をパクるのはこんな人
  18. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!