[ジャニーズ最新言行録]

LOVEと書いて革命と読む!? 滝沢秀明のソロ曲にファンも仰天

 11月14日の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で久々のソロ出演を果たしたタッキー&翼の滝沢秀明。この日披露されたのは、元旦から上演される舞台「新春滝沢革命」のテーマ曲であり、ソロで発売予定の新曲「愛・革命」だったのですが、いやはやこれが、視聴者の度肝をぬく演出で、ファンの間では早くも話題沸騰中なのです。

 いつものようにタモさん&竹内アナのフリが終わると、場面は一転して赤と黒をベースに、ところどころに炎が揺らめく異国情緒あふれるセットへ。20人近くのダンサーに囲まれて佇むのは、白い衣装に身を包んだタッキー……。「Mステ」とは思えない壮大な空気が漂うなか、曲は始まります。

 昭和歌謡っぽい情熱的なメロディーにも決して負けていないタッキー。その鋭い視線と堂々とした歌いっぷりにひきこまれ……そうになった瞬間、いきなり不思議なセリフが!?

「女と男のLOVEと書いて、これを革命と読みます」

「愛して愛されて この永遠のテーマはGirl loves Boyから始まるのです」

「悲しい夢も涙も捨てないで そっと青春の小箱に詰めて 時々それを開くと美しい思い出がよみがえるでしょう――」

 あぁ、ここはすでにテレ朝のいちスタジオではなく、タッキーの作り上げる魅惑の世界。一瞬にして「新春滝沢革命」の会場へ迷いこんでしまったかのような錯覚さえ起こしてしまいます。そこへたたみかけるように、ショパンの「革命」をフューチャーしたメロディが流れ、なぜか指揮者のごとく激しくタクトを振るタッキー……その小指が立てられているのも見逃せません。それ以外にも、不思議な手のフリや激しいダンスなどつっこみどころは満載なのですが、これこそまさにジャニーズワールドの真骨頂! 背後にジャニーさんのほくそ笑む顔が透けて見えるかのようです。

 もちろんこの斬新な演出に、ファンも即座に反応。

「なんだこれ!かなり濃い……しかも華麗!なんか分かんないけどありがとうタッキー!」
「Mステなのにこんなに長いセリフ入り!? サマになってしまうお方は殿(※タッキー)しかいません」
「一般人にも、これがジャニーズの世界だ!って堂々と言ってやりたい。何度もリピしちゃいました」
「Girl loves Boyから始まるって……この謎は舞台に行けば解けるんでしょうか。楽しみ!」

 と絶賛の嵐。この日は朝まで作詞にかかり、「Mステ」ではほぼぶっつけ本番の状態だったとか。にも関わらず、あの完成度の高さはさすが! 本人は「自分の中ではまだ未完成」と語っていますが、ぜひセリフ入りでこのままCD化していただきたいもの。一般人からは理解されにくいでしょうが、真のジャニーズワールドを堪能したい方には絶対におすすめです。

 SMAPや嵐の甘~い曲では絶対に受けることのできないこの衝撃、ぜひ自分の目で確かめてみてください!

【関連記事】 仕事量に差がありすぎる! タッキー&翼に解散の噂
【関連記事】 セレブパーティみたいなNEWSコンにタッキー登場!
【関連記事】 タッキー、レストランで全メニューを注文する石原軍団にびっくり!



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

LOVEと書いて革命と読む!? 滝沢秀明のソロ曲にファンも仰天のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズタッキー&翼滝沢秀明のニュースならサイゾーウーマンへ!