[女性誌速攻レビュー] 「an・an」11月19日号

「おひとりさまで生きていくつもり?」 ananの特集が重すぎる!

ananannananananan.jpg
「an・an」11月19日号/マガジンハウス

 今週の「an・an」は、「おひとりさまで生きていくつもり?」という、なんともおも~~~い特集。

 表紙はSMAP・中居正広。「ひとりでも大丈夫な女性はカッコいい」なんて見出しがついているので、男性から見た「おひとりさま」像が分かるのかと思いきや、主に中居クンの主演映画『私は貝になりたい』の宣伝にこじつけた取材内容だったので、なんの参考にもなりませんでした。

 そんな「おひとりさま」特集の内容は、以下のようなラインナップ。


◎ 読者1053人のリアルボイスで判明。最新「おひとりさま」意識データ。
◎ いますぐ結婚? いつかは結婚? 最強&最新・成功する”婚活”講座。
◎ 心理テストで、スバリ診断!あなたの「おひとりさま」度。

 まず、注目したいのがこちら。

■読者1053人のリアルボイスで判明。最新「おひとりさま」意識データ。

Q.ひとりでいることに不安を感じるのはどんなときですか?
・ インフルエンザで高熱が出て、このまま死んじゃっても気づかれないと思ったとき。
・ 誰かと話したいのに、誰もつかまらない日。

 ああ、もうまず質問が重いです。そして回答も重い。熱が出て猛烈に具合が悪いのに、薬を飲むための水を自分でくまなくてはいけない悲しさとか、休日に友達が誰もつかまらなくて「ああ、予定がないのは私だけなのね……」と再確認させられたときの虚しさとか、よくわかるだけにブルーになります。

 一方、こんな質問項目も。

Q.ひとりの過ごし方でいちばん充実感を感じるのはどんなときですか?
・ 休日の朝、好きなだけ寝て目が覚めたとき。
・ 家の掃除を完璧にして、お茶を飲むとき。
・ お気に入りの文庫本を持って近所のカフェに行くとき。

 そうそう、他人が聞いたら「寂しいんじゃない?」と勘違いしそうなことこそ、「おひとりさま」の楽しさだったりしますよね。

 アンケートを見るに、「今の生活に不満があるわけじゃないけど、やっぱり漠然とした不安と、他人からどうみられているか気になる」というのが「おひとりさま」の現状のよう。そんな自分を打破したい場合にオススメなのがこの企画。

■いますぐ結婚? いつかは結婚? 最強&最新・成功する”婚活”講座。

 ブームだとは聞くけれど、「ホントに?」と疑心暗鬼になってしまう”婚活”。ここでは、出動前の心構えと、実際になにをしたらいいかを伝授してくれます。出動前の準備をみてみると……。

・ 外見を磨く
・ 白馬の王子様願望、要らないプライドは捨てる

という、まあ”婚活”関係なく必要だよね、と思うものから、

・ 自分が選ばれる立場なのか、選べる立場なのか把握する

などという重たいものまで。実際、出ている項目にちゃんと当てはまっていれば、”婚活”ナシでも結婚できそうですけどね。

 一人でも平気で牛丼屋に行けるし、立ち食いそば屋も躊躇なく入れるし、やったことがないのはひとりカラオケとひとり焼き肉くらいという筆者は、間違いなく「おひとりさま」認定でしょう。自由がいちばんですよね♪(負け惜しみではありません!違うったら!)
(スライム坂口)

【関連記事】 スプーンの背で男性の●●を×× 「anan」のSM特集がヤバイ!
【関連記事】 迫りくるエビちゃんパワーに、人気モデルたちは大ピンチ!?
【関連記事】 今年もやってきました! an・an「好きな男・嫌いな男」結果発表

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク