[連載] ジョニーの小部屋

料理もクールにこなしちゃう山田涼介の意外な弱点とは……?

yamadadada.jpg

泣く子も黙る芸能界のドンであるジョニーさん(76)に、大好きな男のコのコト、いろいろ聞いちゃえ!!

◎今月のジャニタレさん◎
山田涼介(15)
1993年5月9日、東京都生まれ。B型。Hey! Say! JUMPのメンバー。ドラマ『探偵学園Q』『古畑中学生』などに出演し、そのルックスと高い演技力で注目を集める。趣味はサッカーとマンガ。

──さて、今日はHey! Say! JUMPでもドラマ班として活躍している山田涼介くんについてお話しいただきたいと思います。

ジョニー おっ、山ちゃんネ!  サイゾーにしては、いいところに目をつけたじゃない!

──はぁ……。なんだかすごい人気らしいですね。


ジョニー なに、そのヤル気のない相づちは!!

──すみません。ただ、こちらから振っておいてナンですけど、サイゾー読者的にはいまいちピンとこないんじゃないかと。以前取り上げた髙木雄也くんは、『ごくせん』に出ていたからファン以外にも知名度がありましたけど……。

ジョニー 何言ってんの!? ドラマにもいっぱい出てるじゃない! Hey! Say! JUMPもデビューして1年たつし、YOUたちももっとアンテナ張らなきゃ失格だヨ!

──す、すみません。一応デビューの経緯なんかは押さえてるんですが……。バラエティ『Ya-Ya-
yah』の公開オーディションがきっかけなんですよね。書類応募3000通の中からレッスン生として14人に絞られて、そのときの同期が森本龍太郎くん。同じHey! Say! JUMPメンバーですね。

ジョニー もう! データ丸暗記じゃない。もっと愛情込めてヨ。山ちゃんは業界でもウケがいいんだからサ!

──あ、業界でのウケといえば、映画『崖の上のポニョ』の主題歌を歌った大橋のぞみちゃんも山田くんのファンなんですよね。『Mステ』での公開ラブコールがファンの反感を買って、「死ね」「むかつく」とネット上で叩かれていたのが気の毒でした。

ジョニー ファンも、9歳の子に本気にならなくてもいいのにネ。でも彼女も今は氷川きよしに乗り換えたみたいだし、いいんじゃない? そういえば、堺正章さんの娘も山ちゃんの大ファンなんだヨ。娘を番組の収録にも連れてきたりチケットを取ってあげたりしてるみたいだネ。

──へー、ほんとに人気あるんですね~。

ジョニー だから、最初っからそう言ってるじゃない!

──す、すみません。それにしても山田くんへの猛プッシュぶりはすごいですよね。入所後2年でドラマにメイン出演、翌年にはHey! Say! 7でCDリリース、直後にHey! Say! JUMPとしてデビューと、人気が出ないほうがおかしいほどの活躍ですね。ドラマではクールな役が多い山田くんですけど、実際はどんな子なんですか?

ジョニー 山ちゃんはネ、見た目は可愛いのに中身は男気があって負けず嫌いなサッカー少年なんだヨ! そのくせ実は怖がりで、怖い話に本気で怯えちゃうし、高所恐怖症で飛行機も怖がったり、そのギャップがまた愛らしくってサ。あとは金八のモノマネを練習したり、天然な一面もあるよネ。まぁモノマネは全然似てないけど、そうやって個性を磨く姿勢はいいと思うヨ。平成のアイドルは、ただ美少年なだけじゃダメなんだから。

──確かに、何か売りがあると強いですよね。

ジョニー 実は山ちゃん、料理も得意なんだヨ。ブリ大根やハンバーグ、パスタ料理もこなせるし、
得意料理が「真鯛のチリソース炒め」。釣りが趣味で、魚も自分でさばけるんだからすごくない?

──それは確かにすごいです……。今後は、料理もできるアイドルとして売っていくんですか?

ジョニー ただサ、話によれば、食べてるときの顔がガツガツしてるらしいんだよネ。メンバーにも「子豚」って呼ばれたりして、それはちょっとどうかなぁって。こうなったら、マンツーマンで食べ方を教えてあげなきゃダメかな♪

【今月のジョニーさんのひとり言】
とっても怖がりだけど実は料理上手な山ちゃん
ボクのためには何を作ってくれるかな♪

[略歴]
04年8月 親が履歴書を送り『Ya-Ya-yah』(テレビ東京)の公開オーディションを受け、ジャニーズ事務所入り
06年 KittyJr.が結成され、リーダーに抜擢される
06年7月 ドラマ『探偵学園Q』(日本テレビ)に出演。天才少年・天草流役が好評を博し、07年に連続ドラマ化された際も同役で出演
07年春 期間限定ユニットHey! Say! 7結成。8月にCD「Hey! Say!」発売
07年9月 Hey! Say! JUMP結成。11月14日「Ultra Music Power」でメジャーデビュー
08年1~3月 ドラマ『1ポンドの福音』(日本テレビ)出演。KAT-TUN亀梨和也のライバル・向田勝己役を演じる
08年4月 スペシャルドラマ『先生はエライっ!』(日本テレビ)に出演
08年6月 『古畑中学生』(フジテレビ)主演。三谷幸喜がその演技力を絶賛
08年10~12月 ドラマ『スクラップ・ティーチャー』(日本テレビ)で中島裕翔、知念侑李、有岡大貴らと共に主演

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 新春ジャニオタ放談
  15. “消えたAKB48”河西智美は今
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー