泣きっ面にハチ

セックス中毒、デヴィッド・ドゥカブニーが妻と破局!

dolukabuni-.jpg
ドゥカブニー一家の写真。なんだか切なくなりますね……

 90年代に社会現象となったTVシリーズ『Xファイル』のモルダー役で知られる俳優のデヴィッド・ドゥカブニーといえば、今年の8月末にセックス依存症のリハビリを受けるために施設に入院し、大々的に報じられたのは記憶に新しいところ。先日、無事退院したばかりのデヴィッドだが、昨日15日、妻で女優のティア・レオーニとの破局を公式に認めたと「Us Magazine.com」が報じている。


 破局の声明の中で、二人は数か月前から別居状態にあったことを認めたものの、その理由については語らず、最後は「子供たちのためにも、この別れについてはそっとしておいてほしい」という文章で締めくくっている。デヴィッド・ドゥカブニー(48歳)とティア・レオーニ(42歳)は1997年に結婚し、9歳の娘と6歳の息子がいる。二人は今月初めに、ニューヨークで行われたチェコ・フェスティヴァルでの仲のよさそうな姿を写真に収められていたが、そのときは既に別居していたということですね。
(真里)

【関連記事】 奇行セレブママ、ナンバーワンはシャロン・ストーン
【関連記事】 人気ドラマ『アグリー・ベティ』騒動に見る、米の少年ゲイ問題
【関連記事】 レオナルド・ディカプリオの脱・童貞は意外と遅めだった!?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク