[女性誌速攻レビュー]  「an・an」10月15日号

めざせ人を呼べる部屋!? 今こそお部屋アップグレード!

anan1015.gif
「an・an」10月15日発売号(マガジンハウス)

 クリスマスも近いこの時期、人が呼べる部屋にしたい……と思ってやまない女子も多いはず。そんな人には参考になるかも!?な今週の「an・an」。企画はズバリ「お部屋アップグレード大作戦」です。主な内容は以下の通り。

◎アップグレードのヒントが詰まった、おしゃれ部屋カタログ
◎部屋ごもりが楽しくなる、居心地アップグレードの術
◎溢れた服もきっちり収めます。カオス部屋改造ミッション発令!
◎心地よく暮らすための大鉄則! 整理&収納の簡単アイデア集


そのなかで、気になる特集をピックアップしました!

■ アップグレードのヒントが詰まった、おしゃれ部屋カタログ

 こういった部屋企画に出てくるのは、だいたいが参考にならんくらい広い部屋か、そうでなければ部屋の中のおしゃれな一部しか写してないだろうという、いまいち実生活に取り入れにくいサンプルだったりするんですが……。まさしくその宝庫! 広い部屋に住めないわたしたちは、ハンカチくわえて嫉妬するしかないのです。

■ 溢れた服もきっちり収めます。カオス部屋改造ミッション発令!

 冒頭に「捨てられない→片付かない→乱雑な部屋。散乱スパイラルに悩む読者の部屋を徹底改造!」という頼もしい一文が。クローゼットやキッチンなど、部屋の場所ごとに整理するポイントを伝授してくれる上、自分の力だけでは改造する自信がない人のために、「プロの手を借りて、お部屋を改造しよう!」ということで、インテリアコーディネーター出張相談などの案内もあります。至れり尽くせり。

■ 心地よく暮らすための大鉄則! 整理&収納の簡単アイデア集

 カオス部屋改造ミッション延長戦とでも言うべき企画です。掲載されている収納のポイントやテクニックの中で、気になった技をいくつか紹介します。

クローゼットの側面にポールを付ける。
サザエさんで言うところの、マスオさんがネクタイかけている所ですね。と思っていたら、我が家もやっていました。よく使うカバンとか引っかけるのに便利なんですよね。

シンプルで薄いハンガーにする
ハンガーの厚みは盲点でした。滑り止めが付いているハンガーがいい、と思いがちですが、そうでもないんですね。ただ、重いコートには耐えられなさそうなので、ご注意を。

密封袋にコードや取説をまとめる
確かに、外から入っているものを確認できるので便利です。密封袋というと、うちでは食品を入れるためか、DSをお風呂でやりたいときにしか使用しないので、穴があいてお風呂で使えなくなった密封袋は、ぜひこの道で活用したいと思います。

 もちろん、自力ではすでに無理!という潔いアナタのために、第2のプロの手、お掃除業者の紹介もあります。わたしはすでにこの域に達しているかもしれません……。ま、自分で片付けたかどうかなんて、人には分からないからいいですよね! 
(スライム坂口)

【関連記事】 遠くの梨花より、近くの着回し? 防寒<オシャレで秋を乗り切れ!
【関連記事】 携帯メモリが勝負をわける? 年内に彼氏をつくりたいあなたへ
【関連記事】 あと2号でエビちゃん登場! ”姉エレガンス”で差別化なるか?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク