共演者が暴露!

レオナルド・ディカプリオの脱・童貞は意外と遅めだった!?

dhikapuriosasamasasasmdoutei.gif
レオ様カワイイっ

 1993年の映画『クイック&デッド』(95年製作)の撮影時には、レオナルド・ディカプリオは童貞だったと共演者のラッセル・クロウがTVのトークショーで暴露している。


 この2人はスパイスリラー映画『Body of Lies』で再び共演している。その為ラッセルは、このところTVのトーク番組にひんぱんに出演し、『クイック&デッド』の撮影時には童貞だったのが、数年後にばったり会った時には「もう童貞じゃないんだ」と耳打ちされたとも明かしている。事の真偽をセレブ番組の『アクセスウィークエンド』で尋ねられたレオ様は真っ赤になって、「何の事だかわからないね。これ、セラピーみたいだね」としらばっくれた。ちなみに、レオは74年生まれなので、当時18~19歳くらいだったということになる。

 そのレオ様、思いがけない事でニューヨークポストに記事にされている。10月11日号によると、00年から05年まで交際していたとされるブラジルのスーパーモデル・ジゼルが、およそ1500万円のダイヤのペンダントと200万円のダイヤの指輪を、10月半ばにニューヨークのサザビーズのチャリティオークションにかけるというのだ。その品がレオからのプレゼントではないかとの憶測を呼び、プレミアが付くだろうと噂されている。

それにしても出演作「ブラッド・ダイヤモンド」といい、ダイヤに縁のあるレオ。最近の恋人はまたもやイスラエル出身のスーパーモデル・バーラファエリだが、この記事を見てレオにダイヤをおねだりしたのかも。
(セリー真坂)

【関連記事】 新婚スカーレット・ヨハンソンのレズビアン・キスのお相手は?
【関連記事】 ジョニー・デップ、前代未聞のギャラ57億円で『パイレーツ4』に出演決定!
【関連記事】 既に結婚? ジェシカ・シンプソンとトニー・ロモ

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク