共演者が暴露!

レオナルド・ディカプリオの脱・童貞は意外と遅めだった!?

レオナルド・ディカプリオの脱・童貞は意外と遅めだった!?

レオ様カワイイっ  1993年の映画『クイック&デッド』(95年製作)の撮影時には、レオナルド・ディカプリオは童貞だったと共演者のラッセル・クロウがTVのトークショーで暴露している。  この2人はスパイスリラー映画『Body of Lies』で再び共演している。その為ラッセルは、このところTVのトーク番組にひんぱんに出演し、『クイック&デッド』の撮影時には童貞だったのが、数年後にばったり会った時には「もう童貞じゃないんだ」と耳打ちされた...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

レオナルド・ディカプリオの脱・童貞は意外と遅めだった!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! SEXセレブレオナルド・ディカプリオ映画のニュースならサイゾーウーマンへ!