さすがに少年はNG?

人気ドラマ『アグリー・ベティ』騒動に見る、米の少年ゲイ問題

markindelicato.gif
人気ドラマ『アグリー・ベティ』でジャスティン役を演じるマーク・インデリケイト

 マサチューセッツ州とカリフォルニア州では、既にゲイカップルの結婚が認められているが、10月より、コネチカット州がそこに加わることになった。このようにゲイの権利については日本よりはるかに進んでいるアメリカではあるが、少年となるとかなり微妙なようだ。


 ニューヨークポスト10月10日号内のTV欄「TVウィーク」では、日本でも人気のコメディ番組『アグリー・ベティ』に出演中のベティの甥ジャスティンが、TV界では今一番デリケートな話題であると報じている。

 『アグリー・ベティ』は、容姿の冴えない主人公ベティが、ひょんな経緯からイケテル女性ばかりのファッション雑誌「モード」で働く事になるというコメディ番組。その甥っ子がジャスティンという少年なのだが、彼の見た目や話し方がゲイっぽいことから、上記コラムでは「(アメリカは)14歳のゲイの少年を受け入れる準備はあるのか」「なぜ彼はまだこの番組から除外されないのか」などという意見が飛び交っており、”少年のゲイ”はTVではまだまだ難しい問題を含んでいる事を示唆している。

 ジャスティンは、同番組のシーズン1、2でそのゲイっぽいキャラクターから強烈な存在感をアピールしたが、まだ自分がゲイであるとは認識していない。今シーズン中にわかるのかと聞かれ、ジャスティンを演じるマーク・インデリケイトは「まだよ!」と即答。マークはイタリア系で父方にプエルトリコ系がミックスしているそうで、『ウェストサイド物語』で一躍スターになったジョージ・チャキリス似。8才にして既に舞台を経験しているというから、将来は大スターになるかもしれない。

 それにしても、主役のベティを演じるアメリカ・フェレラは最近、姉、甥、オフィスの同僚など、彼女をしのぐ強烈なキャラクターに囲まれて影が薄い。ゲイの少年が誕生でもしたら、スポットライトはそちらに移ってしまいかねない。そっちの方がむしろ心配。成人のゲイはOKというのはドラマ『ウィル&グレース』で証明済みだが、”少年は微妙”というのがアメリカ人らしい。ゲイをサポートしているブラッド・ピットにしても、自分の息子がゲイとわかったら、さすがに慌てるのではないだろうか?
(セリー真坂)

【関連記事】 レオナルド・ディカプリオの脱・童貞は意外と遅めだった!?
【関連記事】 新婚スカーレット・ヨハンソンのレズビアン・キスのお相手は?
【関連記事】 アンジェリーナとブラピが破局!? 囁かれる2人の不仲

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  6. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  7. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  8. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  9. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  14. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  15. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  16. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム