ワガママ? 怠慢?

アンジェリーナとブラピが破局!? 囁かれる2人の不仲

anjerinarikon.jpg

 「アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは別れたのか!?」という衝撃的な見出しが「イン・タッチ」誌の表紙を飾っている。

 同誌10月6日号によると、「このところ、2人はずっとイラついており、ほとんど没交渉で過ごしている。2人の仲は終わった」とブロガーのペレズ・ヒルトンが9月18日に書いていたとのこと。これだけだとただの憶測のようだが、この報道に対し、2人の広報担当(普段、憶測などに対しては公に対応することはほとんどない)が「噂には全く根拠がない」というコメントを発表したことでちょっとした話題になっている。

 他のタブロイド誌などでは、「2人が終わったとされる日には(2人は)外で食事をしていた」と主張しているものもあるが、その日は雨で冷え込みが厳しく、とても外で食事をするような日ではなかったそうで、どうもデッチアゲらしいらしいのだ。

 最近どうもキナくさかった2人、遂に来るべき時が来たのだろうか?

injtouchi.gif

 アンジーは、生後間もない頃に別居した父親のジョン・ボイトとも不仲な時期が長く、2度目の夫はアクの強いビリー・ボブ・ソーントンで、女性問題が常に付きまとっていたといい、ある意味男性に振り回されるのにうんざりしている。複雑な生い立ちをし、気性の激しいアンジーにとっては、おっとり型のブラッドはいい組み合わせのようにも思えるが、ムラっ気のある彼女をなだめるだけの裁量はどうもないようだ。

 2人のケンカのタネは、前回もお伝えしたように(記事参照)、アンジーが双子が7月に生まれてから産後うつに悩まされており、一方のブラッドはおむつ替えもせず、深夜に食事を与えることもなく、育児を完全に放棄してしまっていることだと言われている。

 アンジーは、ブラッドに取っては前妻のジェニファー・アニストンのようなお茶目で気さくなタイプとは全く違ったいわゆる”ハイ・メンテナンス(わがままで要求の多い)”な女性。2人に近い消息筋の話。

「ブラッドが最新作のプロモートのためにあちこち飛び回っていた時に、アンジーから『フランスにすぐ戻って来るか、さもなければもう帰って来なくていい』という激しい怒りに満ちた電話があったんだ。それでブラッドはツアーを短縮して飛んで帰ったんだが、アンジーに『会いたくない』と突っぱねられ、パリでアンジーが落ち着くのを待つ始末。戻ってもいいという電話で9月11日にやっと我が家に戻れたものの、ドアを開けるなり激しいケンカが始まった。アンジーはブラッドがそばにいない事をなじり、『子供は1人で育てる、もう一緒にいたくない、別れたい』とわめき散らしたという話だ」

 全35部屋を擁し、プールに湖、ぶどう畑、さらにお堀まである夢のようなお城を購入して、2人が移り住んだのは5月のこと。その頃には手を握り合い、愛し合っている幸せなカップルに見えた2人が最近では激変。「ブラッドは退屈そうにし、アンジーはイライラしている。同じ屋根の下で別々に暮らしているようだ」と地元の住民が言えば、ぶどう畑の管理人は、テラスで激しく言い争う2人の姿をたびたび目撃しているという。

 8月には、あろう事かブラッドは「子供は愛してるけど妻は別」と友人に冗談を言ったそうで、段々とアンジーから遠ざかる口実をもうけるようになり、それが更にアンジーの怒りに火を注ぐ結果になっているという。激しいケンカの後、アンジーはブラッドといたいのかいたくないのかまだ決心がつきかねているらしいが、ブラッドがここでちゃんと2人の問題に直面して解決しない事には、『Mr.&Mrs.スミス』ばりの熾烈なバトルが勃発しないとも限らない。
(セリー真坂)

【関連記事】 出産直後のアンジェリーナ・ジョリーがブラピにマジギレ寸前!
【関連記事】 ブリトニー・スピアーズの元恋人が、セックス・テープの存在を否定!
【関連記事】 マドンナとの「浮気の代償」? ヤンキ―スのA-ロッド、離婚成立

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク