またもや悩みの種

アンジェリーナ、ピンチ!? ブラッド・ピットに美人女優の魔の手が……

daiankuru-ga-.jpg
チャンスが再び巡ってきた、ダイアン・クルーガー

 アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットと言えば、『Mr. & Mrs. スミス』での共演をきっかけに交際に発展し、今に至る。というのはわりと有名な話だが、新作映画『Inglorious Bastards』の撮影で単身ドイツに乗り込んだブラッドが、共演女優のダイアン・クルーガー(32歳)に狙われている!という不安に、アンジェリーナが襲われているのだとか。

 「Star」誌によると、映画の撮影に入る前の9月に、ベルリンのイタリアン・レストランでキャスト同士のディナー会が開かれた時、ダイアンがブラッドの首に腕を回しながらなにかを囁き、二人ともうっとりとした表情を浮かべながら、親密な様子でワインを何本も開けていたそう。さらに「ブラッドは明らかに素晴らしい時間を過ごしているようでした」というレストランのマネージャーの証言も紹介されており、これらの話を耳にしたアンジェリーナは相当ナーヴァスになっている様子。

 それに追い打ちをかけるように、今回が『トロイ』(04年)に続きブラッドとの二度目の共演となるダイアンが、ドイツのある新聞に対し「今作では、ブラッドとの共演シーンがたくさあるから楽しみなの。『トロイ』は私にとって初めてのインターナショナルな大作だったし、あの当時私は人妻だった(俳優のギョーム・カネと結婚していたが06年に離婚)。今回ブラッドと共演できることを、とても興奮してるわ」と話したもんだから、これには天下のアンジー姐さんもたまったもんじゃないよ?

 一方、ある情報筋によると、『トロイ』撮影当時にブラッドの妻だったジェニファー・アニストンはこの話を聞いて、「『トロイ』の撮影中、私はダイアンのことはまったく信用できなかったし、その時の私の気持ちをアンジェリーナも今感じているなら、嬉しいことだわ」と語っているそう。

 ダイアン・クルーガーとブランジェリーナの今後にも興味津々ですが、それよりもジェニファーさん、早く幸せになってください!
(真里)

【関連記事】 アンジェリーナとブラピが破局!? 囁かれる2人の不仲
【関連記事】 アンジェリーナ・ジョリー、またもや養子の受け入れ計画中!
【関連記事】 ジェニファー・アニストン、ジョン・メイヤーの部屋に初の(?)お泊り♪

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  5. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  6. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  7. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  12. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  13. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  14. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  18. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム