史上最高額!?

ジョニー・デップ、前代未聞のギャラ57億円で『パイレーツ4』に出演決定!

jonnydepps.gif
ジョニー・デップ氏

 シリーズ三作で、全世界で27.9億ドル(約2,845億円)の興行収入を稼ぎ出すというモンスター・ヒット・シリーズとなった『パイレーツ・オブ・カリビアン』。本作の演技でアカデミー賞主演男優賞にもノミネートされた、ジャック・スパロウ役のジョニー・デップだが、シリーズ最新作となる4作目に、5,600万ドル(約57億円)のギャラで出演に合意したと「The Sun」誌が報じた。


 これは、先日報じられた『ダ・ヴィンチ・コード』のプリクエル作品『ダ・ヴィンチ・コード2/天使と悪魔』のトム・ハンクスのギャラ、5,000万ドルを上回る結果となった。映画一本あたりの出演料としては史上最高額だと思うが、ジョニー・デップあってこそのシリーズなので、この金額も妥当なところ?ちなみに、同じくシリーズ三作に出演してきたオーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイは、このシリーズ最新作への出演を渋っているという。ジョニー・デップは現在、ティム・バートン監督最新作で、2010年に公開予定の『不思議の国のアリス』を撮影中。
(真里)

【関連記事】 既に結婚? ジェシカ・シンプソンとトニー・ロモ
【関連記事】 アンジェリーナとブラピが破局!? 囁かれる2人の不仲
【関連記事】 ブリトニー・スピアーズの元恋人が、セックス・テープの存在を否定!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク