女優たちからも続々ラブコール!

韓国女性をメロメロにしている「チュ・ソンフン」とは…

umjohon.jpg
オム・ジョンファからもエ●チな視線で見られてるって、
とても信じられませんが……

 韓国で今、一般女性だけでなく女優たちから熱烈なラブコールを浴びている歌手チュ・ソンフン。漢字で書くと「秋成勲」。そう、日本では格闘家として知られる秋山成勲のことだ。

 秋山が「チュ・ソンフン」としてブレイクするきっかけとなったのは、韓国で人気のコンピレーションアルバム『恋歌2008』に参加したことだった。秋山が歌った『一つの愛』は高評価を得て、その後バラエティ番組『ヒザ打ち道士』に出演して人気が爆発。最近では自動車や飲料、家電など大手メーカーのCMに多数出演するほか、ファッションモデルとしても活躍している。北京五輪では韓国の放送局MBCで柔道の解説を担当したことも記憶に新しい。


 韓国における秋山の人気ぶりで特徴的なのが、若い女性の「セックスシンボル」として見られているということ。日本でも知名度の高い女優オム・ジョンファをはじめ、歌手ソルビ、ペク・ジヨンなど多くの女性芸能人が「理想のタイプ」「引き締まった体がセクシー」と口をそろえ、秋山を絶賛している。最近、急増した女性ファンのほとんどが、男性がグラビアアイドルを見つめるようなまなざしを秋山に注いでいるのだ。

 韓国では知らない人がいない人気タレントとなった秋山だが、日本ではもっぱら格闘家として有名。いや、今や「反則した格闘家」として有名と言ったほうがいいかもしれない。ところが韓国では、格闘家としての秋山の姿はほとんど関心が持たれていないようだ。秋山をCFモデルに起用した家電・飲料メーカーの担当者によると「アンチファンがきわめて少ないところが最大の魅力」「タフなルックスと純粋な笑顔とのギャップが、購買層の主婦から人気が高い」とのこと。”アンチファンが少ない””純粋”と聞くと、日本ではかなり温度差を感じてしまうのだが……。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク