『ルーキーズ』ラストシーンに登場した”謎の学ラン姿の男”の正体

rookiewshp.gif
ドラマ公式HPには、メンバーから映画化へのコメントも

 最終回は19.5%、来春には映画化も決定したドラマ『ルーキーズ』(TBS)。「番組放映中にDVD発売」「最終回に重大発表」などといった、制作サイドの仕掛けが功を奏し、最終回の高視聴率と相成ったようだが、ここでさらに秋のスペシャルドラマ&映画の放映という”重大発表”がなされた。しかし、こうした続編をめぐるラストシーンが物議を呼んでいるという。

「ドラマ最終回のラストシーンは、正体不明の学ランの生徒が後ろ姿でボールを握っているカットで終わるのですが、その学ラン姿の生徒が一部で『スペシャルドラマ&映画化に新メンバーか?』と噂されているんです。同作は、市原隼人や小出恵介など、イケメン俳優を多数起用したことでも話題になりましたから、こうした噂は女性を中心に盛り上がっているようですね」

 その気になる新キャストだが、若手注目度ナンバーワンの山本裕典だという。

「山本といえば、ジュノンスーパーボーイズ出身で、売り出し中の若手俳優。ジュノンや女性週刊誌を中心に、最近ではフジの月9『太陽と海の教室』にも出演している、若手の出世筆頭株ですよ。TBSや制作サイドは、映画化の発表でサプライズ発表をしたかったそうですが、本人があまりの嬉しさからか、周囲に言いふらして、出演の情報が漏れてしまったともっぱらですよ」

 映画は11月~12月、1月くらいで撮影、来年の5月に公開。とりあえずは、山本の好演に期待したい。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク