[ジャニーズ・メディアの裏側]

FRIDAYショック!? 「Style」でKAT-TUN掲載中止

style11.gif
「Style」11月号/講談社

 27日発売の女性ファッション誌「Style」(講談社)にグラビアの掲載が予定されていたKAT-TUN。ジャニーズのケイタイ公式サイト「Johnny’s Web」の「仕事情報」にも掲載予告がアップされていたにも関わらず、発売数日前になっていきなり中止となったことが発覚。ウェブからもいつの間にやら予告が消えるというドタバタぶりに「やっぱり、大野(智)くんのスキャンダルでジャニーズと講談社は険悪になったの?」という噂がファンの間を駆け巡った。

 しかし、8月発売の「VOCE」10月号に大野&生田斗真の魔王コンビ、「with」10月号に山下智久&生田が掲載されるなど、噂されていた「講談社の雑誌からジャニタレが全面撤退」という事態にはなっていないよう。だったらナゼ「Style」のKAT-TUNグラビアは中止になったんだろうか? ということで詳細を問い合わせてみた。

「11月号をもって『style』は休刊することになり、KAT-TUN掲載の企画は流れてしまいました」(編集部)

 なんでも、まだ撮影も行われていなかったようで、それなら納得? しかし……。

「『Style』休刊は、別に急な話じゃないんですよ。6月下旬にはファッションニュースで伝えられていたくらいですから。それが理由というのは不自然な気がします」(某ファッション誌編集者)

 結局のところ、なにが原因なのかは解明できないまま。ただ、発売中の「FRIDAY」には赤西とモデル風美女の焼肉デートが掲載されるなど、いまいち双方の姿勢がハッキリしないのが現状で、なんらかのゴタゴタがあったことだけは確かなよう。2億円近い売り上げがあるというジャニーズカレンダーの発売を巡って、水面下で攻防戦が繰り広げられているとも囁かれているジャニーズvs講談社。今後も注目を集めそうだ。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク